So-net無料ブログ作成
FLOWバインディング、このお手軽さが最高なんです!!

FLOWバインディング、このお手軽さが最高なんです!! [スポーツ,自動車,バイク]

スノボ用:足と頭が痛くなりにくい!!
初級、中級者に最適なFLOWバインディング!!

YUKA150701228596_TP_V1.jpg

今回はまたまた久しぶりのスノボ記事!!

実は過去記事で使いやすいバートンボードの紹介はしたけど、バインディング(ビンディング)の紹介はしてなかったなぁ~って、今更ながらに気が付いて・・・困ったもんだ的な??

そんな感じなので今回、ご紹介するのは超使いやすいFLOW社製のバインディング!!


【仕様】

・仕様:    ほとんどのボードに取り付け可能
        (バートン含む)

・価格:    各サイズとも31,000円程度

このフローならば、立ったままブーツをバインディングに突っ込んでハイバックを上げるだけでブーツをがっしりと固定できるので、慣れればお尻が濡れなくて快適なのです(笑)

あはは・・・そんな便利なバインディングの紹介に行っちゃうぞ!!


 

バインディングとは??

そもそもバインディングってブーツをスノボに固定するための器具!!

そんな現在、手に入る一般的な足首とつま先を固定する2ストラップ式の最高級のバインディングってこんなモノ!!

【FLUX XVバインディング】

XV-top.jpg

*出展元: [コピーライト] FLUX BINDINGS https://www.flux-bindings.com/jp/products/xv/




【仕様】

・仕様:    ほとんどのボードに取り付け可能
(バートンは別途、FLUX純正バートン用ロータリープレートが必要)

・価格:    42,000円~50,000円程度

はっきり言うとこのバインディングならば、技術がある方ほど満足できるし、下記問題などは絶対に起こらないと思うんだけど・・・って、こうしたモノって人によるので一応ねってな感じで(笑)

それでバインディングに必要な機能とは・・・

・ブーツをがっしりと固定できる

・ストラップの強度がある

・ブーツをスピーディに固定できる

って事の三つ!!

そんなスノボでは特にストラップが重要で・・・

スノボが流行しだした最初の頃は高価なモノであっても粗悪なバインディングが数多くあったんです(泣)

なのでがっしりと固定してルンルン気分でジャンプしてたら、二年目にいきなりストラップが破断したモノもあったりして??

当然、足を固定してる重要なメインストラップがジャンプ時の踏み込みで破断したもんだから、バランスを崩して飛びながらの大転倒をしちゃって・・・息もできないほどの強打にしばらくその場から起き上がれなかったことも(泣)

その影響で未だにジャンプは怖くて・・・それ以来、初級・中級者コースをチョロチョロ滑りながら、主にコース脇の新雪に埋もれながら彼女と一緒にあったかい缶コーヒーをチビチビ飲んでるってなフワフワ状態でスノボを楽しんでるかもね(笑)

当然、そんな事故を経験したので慎重にバインディングを選んでたんだけど・・・結局、ボードよりも高価な超人気メーカー製であってもストラップ式だと、強度が足りない事もあるって事に気が付いちゃった!!

それなのにTED体系の私が使用し続けると、わずか二年半でストラップより先にナットを固定してるベース側のケースが割れちゃったりして・・・結局、買い替え的な(泣)

そんな感じなので今度はストラップ式ではないモノを探すようになって・・・ステップインも試したんだけどボードとの一体感が希薄すぎて嫌になっちゃって・・・そんな最後にようやく見つけたのがこのFLOWバインディングで大満足ってなことになるのです(笑)





従来の2ストラップ式の問題:リフト降車時に転ぶ確率が高い(泣)

現在の一般的な形状の2ストラップ式だと上記のFLUXバインディングがベストだと思うんだけど・・・

実は足首とつま先だけを固定する2ストラップ式って問題があるんだよね!!

その問題とは先ほど上げたストラップの耐久性の他に・・・

・リフト降車時の不安定さ:
 雪面に座らないとストラップを固定できない

・足首とつま先を強固に固定する:
 足首とつま先が締め付けられることで頭痛が発生する

あはは・・・余計なことを書いちゃったけど、最初はリフト降車時の不安定さって問題で・・・

中級クラス以上の方ならリフト降車時に滑りながら利き足のストラップを固定、もしくは固定しないまま、センター部分に足を置いて平たんな場所まで滑っていけるけど・・・

それは技術と経験があるからできる事で、初めてスノボをされる方がリフトを降りながら足に手を伸ばしてストラップを絞める・・・なぁ~んてできないよね??

でも軸足にボードを固定してリフトに乗車しなくてはならないルールがある以上、滑りながらリフト降り場を離れるしかできないので、降車時にバランスを崩して転んじゃう人が非常に多いのが問題!!

これって・・・

”軸足しか固定してないのでボードが暴れて転んでしまう”

ってなハプニングで、転んじゃった本人は周りの好奇な目線に耐えられず・・・

顔を真っ赤にして俯きながら軸足をボードから外してコソコソと立ち去っていくことしかできないってのが恥ずかしすぎるよね??

この転んじゃう原因って器用な利き足がボードに固定されていないために、カチコチに凍結したリフト降り場の氷上においてうまくボードをコントロールできないために起こる問題!!

なので、両足とも固定できたらなぁ~って思った方も多いでしょ??

そんな思いを受けてか・・・FLOWのバインディングは優れた機構により、慣れれば1秒で両足とも固定できるので降車時に転ぶ可能性がぐんと少なくなるのですっごくおススメなのです!!





従来の2ストラップ式の問題:つま先を締め付けるので頭痛が起きやすい(泣)

それで二つ目の問題は2ストラップ式は頭痛が起こりやすいって事!!

2ストラップ式ってつま先と足首の2点で全体重を固定させてるんだけど、実はバランスを取る為には足首よりもつま先をきつめに絞めこむのが効果的でこれが大問題!!

これってボードを操作するために必要なんだけど、つま先全体がブーツの中で抑え込まれた結果、足の痛みが発生して、最後には頭痛がしだすんです!!

これがね・・・非常に痛い(泣)

最初はつま先の感覚がなくなって上げられなくなる事から始まるんだけど・・・そのうち、両脛も痛み出して・・・最後には猛烈な頭痛が!!

こうなってしまったらブーツを脱ぐしかないんだけど、その時の解放感って言ったら・・・もうスノボなんてしなくていいや・・・って思っちゃうほど(笑)

因みに頭痛まで起こしてしまったら1時間ほどは普通に歩くのにも苦労する場合があるので、バインディング装着時にはなるべく締めつかないように緩めにセットしたいんだけど、それだとブーツが暴れちゃってうまく滑れなくなるんです!!

でもこのFLOW・・・ストラップを多少緩めにセットしてもボードとの一体感を感じられる逸品なんです!!

それが可能となる理由は足の甲全体を覆うパワーストラップにある!!

つま先から足首までの甲全体がパワーストラップで覆われることにより、つま先の一点だけでなく、足の甲全体を使ってボードをコントロールできるので、非常に滑りやすくなるのです!!

なので頭痛がするほどきつく締めこむ必要もないので・・・頭痛からおさらばぁ~的な快適スノボ人生が目の前に開けちゃうのです(笑)

ほら、この理由だけでもこのFLOWを選ぶ価値があるでしょ??





ブーツを突っ込むだけで固定できるFLOWバインディングはすごいぞ!!

そんな優れたFLOWバインディングの特徴は以下の二つ!!

【FLOWバインディングの特徴】

・ブーツの甲部分すべてを包み込んでがっしりとサポートするEXO Power Strap

・ハイバックが倒れこむのでブーツを突っ込むだけで装着できるリクライニングハイバック機構

active-strap2.png

*出展元: [コピーライト] 2016 Flow Snowboards? https://www.flow.com/technology/bindings


まずはEXOパワーストラップの事!!

このFLOWも足首とつま先を固定する2ストラップ形状なんだけど、パワーストラップが足の甲全体をカバーしてるのがわかるよね??

この一体化された大きなパワーストラップと可動式のハイバックのお陰で、リフト降車時に後ろから足を突っ込むだけでブーツが固定されるので、ボードのコントロールが容易にできちゃうのです!!

なので転んじゃう可能性がぐんと減るのがわかるでしょ??

実は一般的な2ストラップ式を使ってた時の彼女ってリフト降車時の2回に1回は転んでたんだけど・・・

このFLOWにしてからはほぼ転ぶことがなくなったくらい、革新的な機能!!

しかもメリットはそれだけじゃなくて、初級に毛が生えたくらいの私たちでも・・・

立ったままボードを装着できるのも凄いポイント!!

ほら、ゲレンデ途中のレストランなどでお茶してから再装着する時って平坦な場合が多く、斜面までキックしていくしかないでしょ??

そんな時も幅広なパワーストラップが力を受け止めてくれるので、繊細なボードのコントロールが可能でバランスが崩れにくい為に非常に快適だし、コースについたら斜面を見下ろしながらボードを装着するんだけど・・・

たまにバランスを崩して、そのまま落ちてっちゃう事ってあるよね(笑)

そんな危険な状況でも後ろのハイバックをよっこらしょって上げれば装着完了で・・・

そのまま、すぃ~~~~ってな感じで滑って行けちゃうのがすごいんです!!

更にコース内でのボードコントロールもしやすくて・・・

幅広なパワーストラップと可動式なのに安定感抜群で、さらに自分の好みに調整できるハイバックのお陰で思い切って過重を掛けられるので・・・

目の前で転んだ人やコース中央で横方向に広がっておしゃべりしてるお〇鹿な集団を直前でよけるのも非常にやりやすいぞ!!

それでメリットはまだまだあって・・・

ボードを外す場合も立ったまま、ハイバックを倒したら足を引っこ抜くだけなので、コース脇で新雪に埋もれたい場合も簡単に脱げるので、手軽にボードを外すことができるのが非常に良いポイント!!

ほら、2ストラップ式バインディングで立ったままブーツを脱ごうとすると、そのまま・・・

ありゃりゃりゃりゃ~~~~~っ??

ってな感じで麓まで落ちてっちゃう事が少なくなるって事(笑)

まあ、新雪で埋もれたい場合はコースに角度がある事がほとんどなので、再装着する場合は座りながら行うしかないけど、それは他のバインディングも一緒なので気にならないよね??





上級者にはFLOWは向いてないので注意!!

そんなすごいメリットがあるFLOWバインディングなんだけど当然、デメリットもある!!

それは・・・

・パワーストラップが大きく、ハイバックも可動式なので重い

・仕様前にブーツに密着させる調整が非常に面倒くさい

・折角、調整してもパワーストラップを一瞬でも踏んでしまうと絞めこまれてしまい、再調整となる

・海外製なのでブーツに完全にフィットしないことがある

・ハイバックを上げるのにそれなりの力が必要で慣れないと女性は厳しい場合がある

・ハイバックを立ち上げないとスケーティングしにくい

それともちろん・・・

・ブーツの底に雪がついていると装着できない・・・のは当たり前(笑)

それで正直に言っちゃうと、これらデメリットって実は上級クラスの方だと使用に差し支えるほどの大きな問題!!

簡単、手軽に装着できるFLOWって可動部分が多いし、大きなパワーストラップ式なので2ストラップ式よりも重く、足首の自由度も低いので、大きく自由に踏み込んでボードを振り回すような激しいコントロールをしたい方には向いていないのです!!

そういった上級クラスの方は冒頭で紹介してる従来の2ストラップ式のバインディングの最高峰である・・・プロからも絶大に信頼されているFLUX社のXVシリーズか、XFシリーズがいいと思うぞ!!

【FLUX XV】


【仕様】

・仕様:    ほとんどのボードに取り付け可能
(バートンは別途、FLUX純正バートン用ロータリープレートが必要)

・価格:    42,000円~50,000円程度

【FLUX XF】


【仕様】

・仕様:    ほとんどのボードに取り付け可能
(バートンは別途、FLUX純正バートン用ロータリープレートが必要)

・価格:    32,000円~43,000円程度


そして上記を同じく最高だと思うのはやっぱりバートンのバインディング!!

【Burton Genesis】


【仕様】

・仕様:    ほとんどのボードに取り付け可能
        (もちろんバートン含む・・・笑)

・価格:    50,000円~55,000円程度

これらモデルならばグラトリだろうが、ジャンプだろうが、のんびりと滑るだけだろうが絶対に文句は出ない!!

ただし・・・頭(足)が痛くなる問題だけは残るけどね!!

なので、FLOWの使用に向いてる方とは・・・

・初級、中級クラス

・足や頭が痛くなるのが嫌な方

・多少、ボードとブーツとの間に緩みがあっても気にしない方

・激しいトリックや大ジャンプ、競技などをしない方

そして・・・

・頻繁にゲレンデ脇の新雪でボードを取って遊びまわりたい方(笑)

こんな感じかな??





おススメのFLOWモデル!!

冒頭のNX2はFLOWなのに軽くてちょいとグラトリやジャンプを体験したい方や、上級コースしか滑りたくない上級者でも満足できる最高級クラス!!

でもやっぱり足首の自由度はおススメの2ストラップ式には敵わない!!

そうは言っても普通の上級者ならば、足首からつま先までを完全に固定した方がボードに荷重を掛けやすいので、誰でも一度、使用すれば気に入ってもらえると思うぞ??

因みに下記のFLOW-GTは従来モデルよりもさらに軽量化してグラトリをしたい方向けに特化したモデル!!

なので非常にレーシーで格好良いでしょ??

でも軽量化の弊害で体重のある男性にはあまりおススメできないので注意してね!!

【FLOW FUSE-GT】


【仕様】

・仕様:    ほとんどのボードに取り付け可能
        (バートン含む)

・価格:    各サイズとも30,000円程度

それで重要な事なんだけど、この軽量モデルであるFLOW FUSE-GTって初めてスノボに挑戦する女性にぴったりで・・・

軽くて適度なたわみがあるので体重が軽い非力な女性に最適って思ってる!!

操作性と応答性も良く、軽くてフィット感抜群、しかも足と頭が痛くなりにくいので・・・初日でいきなりカービングができるようになるかもよ??


【FLOW NX2】


【仕様】

・仕様:    ほとんどのボードに取り付け可能
        (バートン含む)

・価格:    各サイズとも31,000円程度


このNX2・・・男女ともに同じモデルを使用したいのなら、おススメはこのNX2シリーズ!!

これなら他の4万円台の2ストラップ式を超えるフィット感とボードの応答性を満喫できるし・・・

つま先から足首までのホールド感とハイバックの堅牢感が半端ないのでガンガンボードを操りたい方に向いてるかも??

でも非力な女性にはごつすぎるかもしれないので、小柄な女性ならばFUSEにしたほうが滑りやすいかもよ??


【FLOW FIVE FS】


【仕様】

・仕様:    ほとんどのボードに取り付け可能
        (バートン含む)

・価格:    各サイズとも21,000円程度


最初はスノボギアすべてを揃えないといけないので、できるだけ初期費用を抑えたいよね??

そんな方に向いてるのがこのFIVE!!

これってちょいと重いし、かなりごつくなっちゃうのが難点で・・・FLOWの長所と欠点の全てを網羅してるので、これこぞまさにThe Flow的なモデルともいえるかもね(笑)

なので正直、あまりおススメできないんだけど・・・そうは言っても2ストラップ式の2万円台モデルの中でも上位に来る性能を持ってて・・・非常に良いバインディングなのは間違いない!!

これってね、上記、トップモデルの完成度が高すぎるので、こういう評価になっちゃうだけで単品で見たら満足できるので安心してね!!





結論として・・・クラス別おススメのバインディングモデル!!

ここで追記で抜けてた結論を(笑)

こうしたギアって、初めての方ほど安価なモノで揃えようとするんだけど、それは大きな間違い!!

実は安価なモノほど重くて耐久性がなく、使いにくいモノが大半で・・・

初めてスノボをする方ほど、自分に合ったギア(装備)をしっかりと見極めて購入するようにしないと、すぐに嫌になっちゃうぞ??

なので結論として・・・

【初級~中級者向け】

・女性:      FLOW FUSE-GT

・男性:      FLOW NX2

【上級者向け】

・女性、男性とも: FLOW NX2とFUSE-GT、BURTON Genesis、FLUX XVとXF

こんな感じでおススメしちゃうのです!!





【関連記事】

BURTON プロセス FLYING V インプレ:男性初級者に最適なスノーボードの傑作!!

BURTON フェザー インプレ:女性初級者に最適なスノーボードの傑作!!







本日はこれでおしまい!!

こんな感じでFLOWをおススメしたんだけど適当に遊ぶのならば、これほどメリットのあるバインディングはないし、手軽に装着できるのに緩みにくい、しっかりとした装着感はホントに便利だと思うよ!!

なので仕様に合う方ならばホントにおススメなのです!!

では次は何をテーマに書こうかな??

そんな感じのフワフワで考えながら・・・ばいびぃ~!!







Pyonko & Mu from Tokyoでしたぁ~!!


 
nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0