So-net無料ブログ作成
クロスバイク 購入して良いメーカーと悪いメーカー!!

クロスバイク 購入して良いメーカーと悪いメーカー!! [スポーツ,自動車,バイク]

ドッペルギャンガーだけはやめといた方がいいぞぉーってな話!!

0I9A5323ISUMI_TP_V.jpg

今回は久しぶりに自転車関連記事で・・・

『あるメーカーの自転車って超危険なんです!!』をテーマに書くつもり(笑)

そんな感じでウダウダ書き始めた今回だけど・・・

自転車って工業製品なのでいくらスペック上、問題なくとも個体差って必ず存在するので、これから話すメーカーすべての製品に当てはまるかは断言できないって事!!

なので皆さんに言いたいのは・・・

今回の記事はあくまでも一例であるって事を認識しておいて欲しいんだよね!!

購入したモデルに問題があるのが発覚してから6年以上経っているし、現在に至るもメーカーが存在してる以上、さすがに今まで改善してないってことは無いだろうって事・・・だけど大丈夫かな??

でもね・・・こんなにも嫌な経験をした後では・・・

決してドッペルギャンガーの自転車には乗りたくないぞっ!!

あはは・・・言っちゃった!!

例え無料でプレゼントするって言われても・・・無理っ・・・絶対にいらない!!

デザインはスッゴク格好いいよ・・・でも品質に問題がある自転車なんて絶対に乗りたくない!!

だって死にたくないもん!!

そんな『世にも奇妙な物語』的な怖ーいドッペルギャンガーを購入したことで感じたインプレを・・・

これからフワフワレビューで纏めていこうと思うのです!!


 



ドッペルギャンガーの自転車なんて、死んでも乗るもんかっ!!

そんな感じで過去購入したドッペルギャンガーに発生した問題点を挙げていこうと思うのです!!

そんな私って2011年3月に何を血迷ったのか、アマゾンでドッペルギャンガーの自転車、552 VORTEXを購入しちゃったんだよね!!

doppelganger 552 vortex.jpg

購入した目的は以下の三点!!

・手軽に街乗りがしたい

・安価で目につきにくく、盗まれにくいのが良い

・デザインが恰好良い

そんな感じで26,130円で購入したんだけど・・・これが品質面で最悪だったのです(泣)





ドッペルギャンガーにあった品質不良ポイント!!

パッと見は格好良いドッペルギャンガー 552 VORTEXだけど・・・実は格好だけの最悪の自転車!!

まず最初はフレームの問題から!!

重要機能部品であるハンドルとフォークがまっすぐでなく2cm程度右にズレてた!!

なのでまっすぐ走ると普通なら道路には1本の線が描かれるはずが・・・

前後のタイヤがずれているせいで道路上には2cmほどズレたラインが2本描かれるという魔訶不思議な現象が発生(笑)

この原因は複合的で・・・

まずフレームのハンドルポストが上下端で1cmほど歪んでフレームと溶接されていたことと・・・

フォーク部分も何故か、右に歪んで溶接されてたので結果、ずれちゃったってな感じ!!

更に小径タイヤのせいでタイヤがデブデブ体重を受け止めきれず・・・

1kmほど走った時点でリアタイヤがパンク!!

仕方ないので道端に停まって手持ちの修理キットでテンポラリーにパッチを当てて治したら、100mほどで別の部分が破裂!!

これではいくら治してもパンクするだけだと判断して押し歩きしてたら、50mほどでいきなりのチェーンの脱落!!

よく見たらチェーンとギア間の長さが適切でなく、遊びが多すぎる感じだったので調整して・・・

帰宅してから車に積んで信頼してる自転車屋さんに持って行ってチューブとタイヤを新品に交換してもらおうとしたんだけど・・・

リアホイールを支持するフレームからギイギイーとの異音と引っ掛かりがあるとの指摘がっ!!

なのでフレームに内蔵されたホイールを支持するベアリングが壊れたと判断してバラそうと試みてもらうも・・・

キャップが規定以上、それも人間の力では取れないような力で締めてあってプロが持っている様々な道具でも全く歯が立たず・・・

これ以上、力を込めて取り外そうとしたらフレームが割れちゃいます、との悲鳴に諦めて・・・

この締めこみすぎがベアリングの破損に繋がったとプロの方と一緒に大きくため息をついちゃったんだよね!!

自転車屋さん曰く、この自転車はそもそもフレームが歪んでいるし、ベアリング異常もあるし、部品も粗悪なモノを使用しているようなのでこれ以上、使用するのは危険だと言われたんだけど・・・

3万円近く出してアマゾンから購入した自転車だし、まだ数キロしか乗って無かったので捨てるのは惜しくて・・・

とりあえずタイヤとチューブを交換して帰ったんだけど・・・

自宅についてから2kmほど走行したら緩い坂道を上る際に今度はリアのスポークが断裂!!

押して帰ってよく確認したら全てのスポークに捻じれたような傷が!!

結果、ホイールごとタイヤ全てを交換しないと乗れない状態に(泣)

ねえ・・・これほど問題が発生する自転車って最悪でしょ??

それ以降、絶対にドッペルギャンガーは認めないし、購入も絶対に薦めない!!

なのに巷ではこのブランドをよく見かけて・・・

凄く危険な製品なのによく乗ってられるなぁーって感心してたんだけど・・・

一か月ほどしたら、ほとんど見かけなくなって・・・

もしかして同じように壊れたのか、それともただ単に乗らなくなっただけなのか、わからないけど・・・

とりあえず一安心てな感じで胸をなでおろしてたりするのです!!






信頼できる自転車屋さんは『Y'S ROAD』だ!!

それで前述したように、ドッペルギャンガーを購入したのはアマゾンだったんだけど・・・

これも大問題だった!!

みんなも知ってる通り、アマゾンの規定で自転車を購入した際の初期不良を受け付けてくれる期間は7日間のみ!!

それで購入したのが2011年3月って事は・・・そう東日本大震災があった月!!

そんな社会全体があたふたしてる時期に届いた自転車を開梱して組み立てるなんてできっこなかったのです!!

それで結局、組み立てたのは4月に入ってから!!

その時点で致命的なフレームの不具合に気が付いたけど、初期不良期間が過ぎてて返品できず、更にお気楽な性格も加わって・・・

ま・・・いっかぁーっ!!

って、思っちゃったんです(笑)

そんな感じで乗ろうと思ったわけだけど、そもそも自転車としての最低限の機能すら持っていない不良品・・・

乗れるわけないじゃんってな感じで買い替えとなったわけなのです!!

やっぱりね・・・安い店には安いなりの理由があるって事で・・・

アマゾンには自転車整備士が発送前にはきちんと整備して発送するって書いてあったけど・・・

これって検品すらしてない状態なんじゃないのって疑惑と不信感満載で思っちゃったり??

なので次の自転車はやっぱり信頼できるお店から購入したんだよね!!

そのお店とは全国で35店舗を展開し、通信販売も行ってる・・・Y'S ROADさん!!

bike_PC_L_4.jpg
*出展元:Y'S Road https://www.ysroad.net/

この店の素晴らしいポイントは・・・

・価格が安い

・整備士含め一般のスタッフの全員がプロで適切なアドバイスをしてもらえる

・品ぞろえが非常に良い

って事!!

なのでここなら安心して自転車を選ぶことができるのです!!

おっとそれでここのスタッフに訊いたけど・・・信頼できないメーカーはそもそも扱いませんって!!

あはは・・・これ以上は言わないけど・・・そういう事!!

それで問題があるって提言だけして、おススメの自転車を対案として提示しないのはフェアではないので・・・

ここで一気におススメのメーカーをご紹介しちゃうぞ!!





ルイガノはおススメだぞ!!

それで前言を覆すようだけどアマゾンでも購入できる自転車があって、それがブリジストンやパナソニック、ミヤタなどの品質に信頼がおける日系メーカー製品なんだけど・・・

せっかくだからこの際、海外ブランドの見栄えが良くてダイエットが期待できるクロスバイクなどに乗りたいよね??

そんな場合だとが ルイガノ がおススメで・・・

ルイガノなら元々の品質が非常に高いので、例え通信販売であっても不良品をつかまされる確率は低いと思うのです!!

そんなルイガノのおすすめは・・・

logo-louis.png

【ルイガノ ティラール】

lgs-tireur-gloss-lite-blue-angle.jpg
・種類: クロスバイク

・定価: 58,000円(税抜)

・重量: 11.6kg前後

【ルイガノ RSR2】

lgs-rsr-2-gloss-white-angle.jpg

・種類: クロスバイク

・定価: 115,000円(税抜)

・重量: 9.1kg前後

こんな感じでルイガノほどおしゃれな街に似合う自転車ってないと思うほど・・・

最高のデザインと低価格、高品質を達成してるメーカーってないよね!!

なので非常におススメなのです!!





ジャイアントもいいぞ!!

そしてもう一つの通信販売でも問題なさそうな格好良い海外メーカーだと・・・ジャイアント でしょ!!

【ジャイアント ANYROAD 3】

anyroad3_l.jpg

・種類: クロスバイク

・定価: 95,000円(税抜)

・重量: 10.8kg


【Giant Escape RX3(2018年モデル)】

escape RX3(2018).jpg


・種類: クロスバイク

・定価: 65,000円(税抜)

・重量: 10.4kg前後

【Giant TCR SLR2】

TCR SLR2.jpg

・種類: ロードバイク

・定価: 175,000円(税抜)

・重量: 7.9kg前後

このジャイアントって台湾メーカーだけど非常に品質が高い上に部品も信頼できるモノを使用してるのでホントにおススメ!!

やっぱりクロスバイクやロードバイクに迷ったらジャイアントだねって思うのです!!





SCOTTってデザインと品質が最高に良いのです!!

そして SCOTT もデザインが格好良くてかわいくて・・・二人とも大変お気に入りなのです!!

【Scott CR1 30】

CR1 30.jpg

・種類: ロードバイク

・定価: 189,000円(税抜)

・重量: 8.7kg前後

【Scott Sub Speed 40】

sub speed 40.jpg

・種類: クロスバイク

・定価: 50,000円(税抜)

・重量: 12.4kg前後

因みに彼女の自転車はこのスコットのSUB40の旧型(笑)

パステルカラーのピンクがすっごく可愛くて・・・ホントにお気に入り!!






GTのマウンテンバイクも非常に乗りやすいぞ!!

そしてデブな私は普通のクロスバイクではまた壊してしまうので・・・

丈夫な GT社製 マウンテンバイクに乗ってます(笑)

【GT Aggressor】

aggressor_sport_gun_1_m.png

・種類: マウンテンバイク

・定価: 49,800円(税抜)

・重量: 16kg前後だったはず(笑)

因みに持ってるのはこの旧型ね!!

少々重いけど・・・街中では非常に早くて乗りやすい!!

しかもギアに力があるので坂道もすっごく楽ちん!!

これにしてからトラブルもほぼ無いってな感じ!!

おっと・・・でも構造上、スポークの頭がホイール内部に若干、飛びだしてるので・・・

パンクはそれなりにあったりするのが悩みどころ(泣)





一般的な自転車の設定体重は65kgだったのです!!


そんな感じで男性が自転車を購入するうえで一番重要視しないといけないのが・・・

一般的な自転車って日本工業規格であるJISで『65kgの体重の方を基本に設計されている』って事!!

この飽食の時代・・・2015年の文部科学省の統計データでは女性は全年齢の平均で約53㎏程度なんだけど・・・

男性だと20歳を超えると65.56㎏となり、40代となると平均体重は69.18kg!!

これって私みたいなデブデブのタプタプTED体形の人間が平均を押し上げている実態もある・・・って、デブでゴメン(泣)

でもね、こうした現実にそぐわない実態を元に自転車が作られているので問題だって事!!

でもいくら乗員体重設定が65kgだとしても耐荷重ではないので、重量級の方が乗ってもすぐに壊れるなどの不具合がすぐに発生することは無いけども・・・

やっぱりオーバーウエイトで乗り続ける限り、壊れる確率は高くなるって事が怖いのです!!

なので私みたいなデブが乗る自転車って・・・

ペダルを踏んだらスポークが折れちゃったり・・・

段差を乗り越えたらハンドルとホイールが歪んだり・・・

雨天時にブレーキが効かなかったり・・・

などの安全に支障をきたす重大トラブルが多発しちゃうのです!!

なので今回のドッペルギャンガーに起こった問題も、元々の品質不良に加えて、私のTED体形も大きな要因だったって言えるって事!!

でもさ、消費者の立場からしたら故障なんてせずにずっと快適に乗り続けたいよね??

なので上記おススメのメーカーになるって事なのです!!

因みに確認したところ・・・各メーカーの設定体重は85kgと日系メーカーより20kgも重い重量で設計してるって!!

まあ、そうは言ってもモデルによって違うのであくまでも参考としてだけどね!!

そんな感じなのでやっぱり65kgよりも85kgで設計してる自転車の方が安心できるって事で・・・

ルイガノ、ジャイアント、スコット、GTがおススメとなるのです!!

もちろん他の自転車メーカー・・・

例えばTREK、MERIDA、GIOS、BIANCHI、MARIN、CENTURION、FUJIなどだって非常に良いぞ!!

でも類記するのが面倒なので主なおススメって事で許してね(笑)

あはは・・・そんな感じでまとまりがつかなくなってきちゃったけど・・・

要は信頼できるメーカーの自転車を購入しましょってな感じなのです!!




【関連記事】

FLOWバインディング、このお手軽さが最高なんです!!

BURTON プロセス FLYING V インプレ:男性初級者に最適なスノーボードの傑作!!

BURTON フェザー インプレ:女性初級者に最適なスノーボードの傑作!!

クロスバイク ルイガノとジャイアントで楽々ダイエット!!





こんな感じで今回はおしまい!!

少しはみんなの参考になったかな??

では皆さんにも素敵な自転車ライフが訪れるように願いつつ・・・ごきげんよぉーって事なのです!!



Pyonko & Mu From Tokyoでしたぁ~!!

 

タグ:自転車
nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。