So-net無料ブログ作成
2018年度版 サビキ釣り用おススメリール特集 Part 1

2018年度版 サビキ釣り用おススメリール特集 Part 1 [釣り:リール]

高価格帯リール!!最新型ダイワ フリームス&シマノ アルテグラの紹介(笑)

kawamurayukaIMGL0414_TP_V.jpg

今回のテーマは誰でも簡単に釣れるサビキ釣りに必須の・・・

『2018年度版 サビキ釣り用おススメリール特集』の第一弾!!

なのでサビキ釣りには勿体ないほどのスペックを持ちながらも・・・

できるだけ安いモデルをご紹介しちゃおってのがテーマなのです(笑)

そんなサビキ釣りに必要なスペックってこんな感じ!!

【サビキ釣りに必要なリールスペック】

・サイズ:    シマノ&ダイワとも1000番台~C3000番台

・実売価格:   4,000円~13,000円以下
         (新技術採用による価格上昇でリール単価が高くなってるぞ)

・実用ドラグ力: 2kg以上
        (最初は最低でもMAX 3kg程度は無いと厳しいぞ)

・重さ:     2500番のリールで250gが基本だが軽ければ軽いほど良い
        (180g~300g前後、でも300g以下でないと重すぎるので厳しいぞ)

・糸巻き長:   1号(4lb):150m前後
        (最低 80mほど巻ければ大丈夫)

・ベアリング数: 4個以上

こんな感じで前記事とほとんど同じなんだけど・・・

おススメのリールサイズが1000番台からとなっているのが一番大きな変更点!!

これって『2015年版サビキ釣り用リール特集』でお勧めしてた『2500番のリールサイズ』よりも推奨が小さくなったのは・・・

この数年の間で『内部ギア+ボディの強度が飛躍的に向上』してるので・・・

より小さくて軽い1000番台のリールをおススメできるようになったのです!!

でも本記事での推奨は『2000番リール』だったりするけどね(笑)

ってな感じで・・・『2018年度版サビキ釣り用リール特集 パート 1』に行っちゃうぞって事なのです!!


 

ダイワリール、シマノリールの海水侵入対策の説明!!

それで補足すると『おススメリールサイズが小さくなった』の他に仕様上での重大な違いがあって・・・

それが『スプール逆転レバーの有無』!!

この『スプール逆転レバー』って機構は文字通り『ラインを巻きとるスプールを逆回転できる機能』であり・・・

これがあれば巻き取ったラインを静かに海中に投入することも可能なんだけど・・・

残念なことに下記でお勧めしてる『シマノ社製品すべて』に『スプール逆転レバー』が装備されていないので注意してねって事!!

実は機械製品であるリールの最大の弱点が、この『海水の侵入による塩噛み+サビ』で・・・

その主な侵入場所が『スプールシャフト』と『ハンドル』そして『スプール逆転レバー』からだったりするのです!!

なのでメーカーごとに『リール内部のギアが錆びる原因となる海水の侵入対策』によって違いが出てきて・・・

ダイワさんは『マグシールドプレート』による・・・

主に『スプールシャフトからの海水の侵入』に重点を置いて内部機構に海水の侵入をシャットアウトする仕組みを採用したことに対し・・・

シマノさんは『コアプロテクト』にて各部品に『撥水コーティング』を施すことによって・・・

『スプールシャフト』や『ハンドル』からの侵入を対策してるって違いがあるからなのです!!

これって文字だけでは読み難いので上記を箇条書きにすると・・・

・ダイワ製品: 『マグシールドプレート』で対策
        『フリームス』『エクセラー』以下のクラスは採用していない

・シマノ製品: 『各部品への撥水コーティング(コアプロテクト)』
        『アルテグラ』『ナスキー』以下のクラスは採用していない

でもさ、大きな穴が必要な『スプール逆転レバー』があったら海水の侵入を阻止できないでしょ??

なのでシマノさんは『コアプロテクト』の採用、非採用に関わらず・・・

現行リールから『スプール逆回転レバー』をバッサリ削除しちゃったんです!!

なので下記でお勧めしてる『シマノ製品にはスプール逆回転レバーがついていない』ので注意してね!!

でもそうは言ってもこれら『海水侵入対策』って最近になってから標準化してきた新技術なので・・・

当然、ダイワさんだろうが、シマノさんだろうが・・・

数年前のリールには装備されていないのだけど、3年以上、長いのは10年以上経った(セルフメンテは実施してる)現在でも普通に使えているので・・・

すぐに『臭くなって汚くなるサビキ釣り専用リール』には両社の新技術は勿体ないかなってちょいと思ってたりして(笑)

なのであくまでも私見だけど『ハンドルのスムーズな回転に多大な影響を与えるベアリング数』を重点項目としてリールを選んで・・・

もし海水の侵入によって回転が渋くなったら買い替えって方がC/P的にも最適かもしれないぞって強く思っちゃうって事なのです(笑)

ってな事でここから一気に・・・

『サビキ釣りには勿体ないほどのスペックを持ってるけど最安のおススメリールモデル』

の紹介へと行っちゃうのです!!




第1位:『ダイワ フリームスLT 2018年モデル』
     最軽量で超安価、サビキ釣りには勿体ないほどの高スペック!!

【ダイワ フリームス LT2000S (2018年モデル)】

ダイワ スピニングリール 18 フリームス LT2000S

ダイワ スピニングリール 18 フリームス LT2000S

  • 出版社/メーカー: ダイワ(DAIWA)
  • メディア: スポーツ用品
【仕様】

・売価:      12,000円前後

・重量:      190g

・ドラグ:     MAX 5kg

・ベアリング数:  ボール5個+ローラー1個

・ギア特性:    パワーギア

・逆転レバー:   有り

・撥水機構:    有り、MAGSEALED PT(プレート)

・ライン巻取り量: モノフィラ 3lb=150m、PE0.4号=200m

安易なサビキ釣りでも高い汎用性があり長く使えるリールが欲しいって方におススメなのが・・・

この『ダイワ フリームス LT2000S』!!

ベアリングもボール5個+ローラー1個が装備されてるし、『マグシールドPT』でボディ内部への海水侵入対策も施されているので・・・

サビキ釣りには勿体ないほどの機能を持ってるってのが最大のおすすめポイント!!

しかも汎用性が非常に高くて『餌釣り』や『ちょい投げ』はもちろん・・・

『バスゲーム』や『ニジマスゲーム』などの淡水ルアーの他に・・・

海での『アジング』や『メバリング』などにも・・・

それなりに不満なく使用できちゃうのも高評価なのです!!

それで『シーバスゲーム』や『チニング(クロダイ)』『エギング(イカ)』などの場合は・・・

1サイズ大きめの『LT2500S-DH(220g=ダブルハンドル)』を使用したほうが良いって強く思うぞ!!

ダイワ スピニングリール 18 フリームス LT2500S-DH

ダイワ スピニングリール 18 フリームス LT2500S-DH

  • 出版社/メーカー: ダイワ(DAIWA)
  • メディア: スポーツ用品

【仕様】

・売価:      12,000円前後

・重量:      220g

・ドラグ:     MAX 10kg

・ベアリング数:  ボール5個+ローラー1個

・ギア特性:    パワーギア

・逆転レバー:   有り

・撥水機構:    有り、MAGSEALED ベアリング

・ライン巻取り量: モノフィラ 4lb=150m、PE0.6号=200m

この『2500S-DH』ならば、ドラグがMAX10kgもあるので・・・

『エギング』に最適だし、『シーバスゲーム』だって楽々対応できちゃうのでおススメなのです!!

なのでメインは『サビキ釣り』でたまに『シーバスゲーム』や『チニング』『エギング』もしたいって方向けに・・・

この『フリームスLT2500S-DH 18年モデル』を選んでもらった方が使いやすいと思うけど・・・

残念なことに『2500Sサイズ』には『ダブルハンドル仕様しか無い』んだよね・・・

なので最初はやりにくいかもしれないね(泣)

他の選択肢として『下巻きを自分で行える方』の場合は『フリームスLT 2500D』でも良いし・・・

ダイワ スピニングリール 18 フリームス LT2500D

ダイワ スピニングリール 18 フリームス LT2500D

  • 出版社/メーカー: ダイワ(DAIWA)
  • メディア: スポーツ用品

あまりお勧めできない『ハイギアタイプ』でも構わないって方の場合は『フリームスLT 2500S-XH』でも良いんだけど・・・

ダイワ スピニングリール 18 フリームス LT2500S-XH

ダイワ スピニングリール 18 フリームス LT2500S-XH

  • 出版社/メーカー: ダイワ(DAIWA)
  • メディア: スポーツ用品
これってみんなの好みにもよるので好きな仕様のモノを選んでねって事!!

それでやっぱり注意して欲しいのは・・・

『汎用性が高いって事は中途半端』って事にもつながるので・・・

やはり本格的に『シーバスゲーム』や『ライトゲーム』をやりこんでいくといずれ確実に不満がでてくるので・・・

『フリームスLT』は『サビキ釣り』や『餌釣り』などに特化させておいて・・・

『シーバスゲーム』や『アジング』『メバリング』などには・・・

過去記事でお勧めしてる専用リールを購入したほうが良いって強く思うのです!!





第2位:『シマノ アルテグラ 2017年モデル』
    安価で高機能、汎用性が高くサビキ釣りには勿体ないお買い得リール!!

シマノさんのおススメは・・・『アルテグラ C2000S(17年モデル)』!!

シマノ リール 17 アルテグラ C2000S

シマノ リール 17 アルテグラ C2000S

  • 出版社/メーカー: シマノ(SHIMANO)
  • メディア: スポーツ用品

【仕様】

・売価:      11,000円前後

・重量:      205g

・ドラグ:     MAX 3kg(常用 2kg)

・ベアリング数:  ボール4個+ローラー2個

・ギア特性:    パワーギア

・逆転レバー:   無し

・撥水機構:    有り、コアプロテクト

・ライン巻取り量: ナイロン 4lb=100m、フロロ 4lb=85m、PE0.8号=110m

この『アルテグラ』は2017年モデルで・・・

最新型の『ダイワ フリームスLT』と同等レベルのスペックを誇りながらも・・・

デザイン面で負けてる感じが否めないのが残念だし・・・

『フリームス190g』に対して『アルテグラ205g』と+15gの重量差があるし・・・

ドラグがMAX 3kgとちょいと低めの数値にあるので・・・

評価上では第二位となってしまうのです!!

そうは言っても『サビキ釣り』には勿体ないほどのスペックを持ったモデルであることは確かで・・・

この『アルテグラ C2000S』は『バスゲーム』や『ニジマスゲーム』などの淡水ゲームの他に・・・

海での『アジング』や『メバリング』に使用しても全く遜色ないモデルなので・・・

『フリームスLT』と同じく汎用性は非常に高いって事は一緒だぞ!!

それで『シーバスゲーム』や『エギング』『チニング』などもたまには行いたいって方の場合は・・・

1サイズ大きい『アルテグラ 2500S』を選んだ方が良いのも一緒なのです!!

シマノ リール 17 アルテグラ 2500S

シマノ リール 17 アルテグラ 2500S

  • 出版社/メーカー: シマノ(SHIMANO)
  • メディア: スポーツ用品

【仕様】

・売価:      12,000円前後

・重量:      240g

・ドラグ:     MAX 4kg(常用 2.5kg)

・ベアリング数:  ボール4個+ローラー2個

・ギア特性:    パワーギア

・逆転レバー:   無し

・撥水機構:    有り、コアプロテクト

・ライン巻取り量: ナイロン 5lb=110m、フロロ 4lb=130m、PE0.8号=150m

それで上記イメージを見ると『シングルハンドル』になってるでしょ??

実は『エギング』を除く、『シーバスゲーム』や『チニング』などではこっちの方が使いやすいって思ってたり??

ってか『エギング』であっても慣れてる『シングルハンドル』の方が私的には使いやすいけど・・・

まあ『エギング』って言えば『ダブルハンドル』が当たり前なので・・・

それも好みの範疇だよねって事(笑)

それでね、やっぱりこのクラスのリールって中途半端なのはどの企業であっても一緒で・・・

『サビキ釣り』にはオーバースペックだけど、『シーバスゲーム』や『ライトゲーム』などを本格的にやりこんでいくと色々不満が出てくるので・・・

いずれやっぱり専用リールを購入しちゃいたくなるのはご愛敬って事なのです(笑)




【サビキ釣り】

安くて使いやすいサビキ用竿(ロッド)編

サビキ釣り オススメのサビキ仕掛け(針)編

手軽に愉しめるサビキ釣りのススメ

小魚ばかりのシビアな真夏に確実に魚を釣る方法

サビキ釣り コマセカゴは上カゴか、下カゴか??

サビキ釣り 爆釣する為の必須テクニックとは??

サビキ釣り トリックサビキの考察!!

真冬のサビキ釣り 釣れちゃって大変だったぞ

超楽しいサビキ釣りのススメ

【釣りに必須のおすすめツール】

夜釣りに最適なヘッドライトのおススメ!!

魚に優しいフィッシュホルダーのおススメ!!

安くて使いやすいタモ(玉網)のオススメ!!

【釣り場ポイントと選び方】

東京湾 オススメの海釣り公園とポイント一覧!!

自宅にいながらシーバスが爆釣するポイントがわかる方法!!

【リール】

Shimano エクスセンスCi4+ C3000M インプレレビュー

New ステラ(2018年モデル)のインプレレビュー

安くて使いやすい!! シーバスリールランキングとインプレ

シマノ ソアレCi4+ C2000SS PG 2017年モデルのインプレレビュー

ライトリール シマノソアレBB C2000PGSS インプレ

2018年度版 サビキ釣り用おススメリール特集 Part 3

2018年度版 サビキ釣り用おススメリール特集 Part 2

2018年度版 サビキ釣り用おススメリール特集 Part 1

安くて使いやすい!!6千円以下のエサ釣り専用リールランキング

シマノとダイワ、リール駆動方式で優れているのはどっち??

ステラとイグジスト・・・ホントに良いのはどっち??





今回はこれでおしまい!!

やっぱり一つの記事に情報を沢山詰め込んじゃうと面倒くさくなるって事で・・・

近いうちに『サビキ釣り用ミドル価格帯のおススメ』を別途アップするつもり!!

ってな感じで・・・みなさん、ごきげんよぉーって事なのです!!





Pyonko & Mu From Tokyo でしたぁーっ!!

 

タグ:リール
nice!(31)  コメント(6) 

nice! 31

コメント 6

kontenten

在東京タイ王国大使館からのお手紙を翻訳頂き、ありがとうございます。
何だかすごい事が記してあったのですね・・・ビックリしました(^o^)
また、名称&本名につきましてのアドバイスもありがとうございます。
それぞれ既出していますので、もう今更って感じです^^;Aアセアセ
個人の住所ですと躊躇しますが、会社のですので・・・(^_-)
ご心配をお掛けしてしまい、申し訳ありませんでしたm(_ _)m
by kontenten (2018-05-03 10:45) 

むうぴょんこ

こちらこそ焦らせちゃってゴメンね!!
問題ないとのことで安心しましたっ!!
素晴らしい活動をされてるので、ホント尊敬します!!
こんな私で良かったらいつでも協力するので・・・
これからも頑張ってね!!
by むうぴょんこ (2018-05-03 13:06) 

SORI

むうぴょんこさん おはようございます。
これから始める人にとっては、プロの人からの出来る限り安いモデルのご紹介は嬉しいと思います。すばらしい企画です。サビキ釣りは神戸に住んでいたころによく歩いて行きました。
by SORI (2018-05-05 04:15) 

むうぴょんこ

Soriさん、おはよぉーっ!!
あくまでも初心者に毛が生えた程度の腕前なので・・・
プロだなんてとてもとても(笑)
それで気候も暖かくなってきたし・・・
もし気が向いたら一緒に釣りに行きたいねっ!!
by むうぴょんこ (2018-05-05 11:06) 

U3

個人的にはシマノ製品が好き。
by U3 (2018-05-10 19:49) 

むうぴょんこ

あはは・・・実は私もリールに関してはシマノ製品の方が好き(笑)
やっぱりね・・・
ギア関係に強いと言えばシマノさん・・・
カーボンに特化すると言えばダイワさん・・・
スウエーデン王室御用達で歴史があると言えばアブガルシアさん・・・
アジングロッドではと言えば34さんとTictさん・・・
シーバスロッドでと言えばAPIAさん・・・
何気にエギングロッドで一番使いやすいのはと言えばヤマガブランクスさん・・・
そして三時のおやつと言えば文明堂さんってな具合かな(笑)
でも正直に言っちゃうとカステラは・・・
長崎の福砂屋さんの方が好きだったりして(笑)
あーっ・・・福砂屋のカステラ食べたい・・・
でもユーハイムのバームクーヘンもいいなぁ・・・
ん・・・バームクーヘンなら・・・
クラブハリエのバームクーヘンの方がよりしっとりしてるので好きかな??
あはは・・・端にお腹が空いてるだけなのです(笑)
ではではーっ!!
by むうぴょんこ (2018-05-11 11:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。