So-net無料ブログ作成
『鍋ぞう』すき焼き、しゃぶしゃぶなどの鍋が食べ放題なのです!!

『鍋ぞう』すき焼き、しゃぶしゃぶなどの鍋が食べ放題なのです!! [遊び:ディープスポット編]

大満足できる『食べ放題の大食いパラダイス』なのです(笑)

smIMGL4172_TP_V.jpg

鍋ぞう (4).JPG

今回は久しぶりの『東京 ディープスポット編』で『モーモーパラダイス牧場』・・・じゃなかった・・・

そのお手軽価格で全国展開してる姉妹店である『鍋ぞう』のご紹介(笑)

この『鍋ぞう』って店は『モーモーパラダイス』と同じく・・・

『すき焼き』、『しゃぶしゃぶ』、『豆乳コラーゲン鍋』、そして『キムチ鍋』が思いっきり食べ放題できる店なので非常におススメ!!

実は私たちって、まだ『鍋ぞう』が存在していない頃・・・

新宿にコマ劇場がまだあった頃、傍に『モーモーパラダイス』があったのでデートがてら良く利用してて・・・

当時はなぁーんと・・・『すき焼き食べ放題で980円』だったのです!!

って、もちろんランチ限定価格だったけどね(笑)

でね、高島屋の近くにも『モーモーパラダイス』があって・・・

『モーパラ』の横には有名カフェチェーンである『イタリアントマト』が『寿司食べ放題 980円』で飲食店を展開してたので・・・

がっつり『牛肉』を堪能するか・・・

それとも当時は高価な『寿司』を思いっきり頬ばるか・・・

そんな感じですっごく悩んでた記憶があったり??

そういえば新宿駅から歌舞伎町に行く途中にあるフルーツ店舗前に『ピザ食べ放題 980円』の『シェイキーズ』もあったので・・・

がっつり『ピザ食べ放題もいいなぁー』って、スッゴク悩んでウロウロしてたこともあったかもね(笑)

あはは・・・当時って食べ放題チェーンで新宿は大乱戦状態だったので・・・

社会人2年目の私とまだ学生だった彼女にとっては非常に嬉しい街だったんだよね・・・って、言いながら・・・

良く良く考えてみれば彼女って当時から非常に小食なので・・・

もしかして喜んでたのは私だけだったりして??

でも・・・まっ・・・いっかぁーっ・・・今夜にでも訊いてみよっと(笑)

 


『すき焼き』と『豆乳コラーゲン鍋』が絶品なのです!!

そんな感じで現在の『モーパラ』は・・・

100分間の『しゃぶしゃぶ』か、『すき焼き』の食べ放題で 2,500円(ソフトドリンク飲み放題+400円)と当時の価格より3倍程度高くなってしまったので・・・

『モーパラ』の廉価版である『鍋ぞう』ブランドを立ち上げたんだろうね!!

って事で、『鍋ぞう』の利用価格はランチ限定で・・・1,800円(ソフトドリンク飲み放題付き)!!

鍋ぞう (18).JPG

ともすれば高価になりがちなしゃぶしゃぶやすき焼きなのに・・・

ランチ限定とはいえ、食べ放題で『1,800円』って、すっごく安いでしょ??

でもさ・・・いくら美味しいとはいえ、すき焼きやしゃぶしゃぶだけでは飽きてしまうよね??

そんな方向けに・・・なぁーんと追い金で+200円すれば、好きなお鍋を二種類選べちゃうのです!!

あはは・・・やっぱり『モーパラ』改め『鍋ぞう』って最強だよねっ(笑)

そんな私たちがいつも選ぶのは・・・

私が大好きな『すき焼き』と、彼女が大好きな『豆乳コラーゲン鍋』!!

鍋ぞう (1).JPG

そんな『豆乳コラーゲン鍋』ってベースは『豆乳』で、別添えで『コラーゲン』がついてくるのです!!

因みに煮えていないのに投入してあるお肉は最初に用意される『2皿の豚肉』と『4皿の牛肉』で・・・

お出汁代わりに最初のお肉は初っ端から投入しちゃうのが私たち流だったりして(笑)

鍋ぞう (2).JPG

そんな別添えのコラーゲンを下記右側の『蕎麦つゆ』に落とし込んで、食べるって感じで・・・

よく見ると『蕎麦つゆ』にうっすらとニコちゃんマーク的な影があるのは・・・

投入したコラーゲンの塊が溶けてその形状になったって事だぞ!!

鍋ぞう (6).JPG

それで左側の『すき焼き用の溶き卵』には『溶き卵』に『粗挽き胡椒』と『おろしニンニク』をたっぷりと・・・

そして風味付けに少量の『一味唐辛子』を入れてて・・・

これが私たちのオリジナルのすき焼きの食べ方(笑)

これって実は『すき焼き』しか頼めなかったときに彼女が考え付いた食べ方で・・・

ほら、いくら新鮮だって言っても溶き卵って独特の臭みがあるでしょ??

量を食べられない彼女にとってはその臭みがやっぱり苦手みたいで・・・

上記、小器で2杯以上食べるときつくなって喉を通らなくなるので・・・

『臭み取り』的に入れてみたら美味しかったって事なのです(笑)

それで取り皿の用意ができたらお次は野菜で・・・

こんな感じで好きな野菜をセルフサービスで取ってくる感じ!!

鍋ぞう (11).JPG

因みに前は『新鮮な野菜をサラダでどうぞ』って、書いてあったんだけど・・・

いつの間にか無くなってた・・・でも生食用に小皿が用意されてたので鍋が煮えるまでの間にサラダで飢えをごまかしちゃったぞ(笑)

それで奥には『中華麺』と『おうどん』・・・そして鍋に定番の野菜類が並んでて・・・

もちろん『春雨』も用意されてるので必要十分だよね!!

鍋ぞう (15).JPG

そして手前には定番の野菜と共に旬の野菜を季節ごとに変えて提供してくれてるのです!!

鍋ぞう (16).JPG

そんな感じで私たちが貰ってきたのはこんな感じで・・・

鍋ぞう (3).JPG

因みに『えのき』が多いのは私の好みで・・・

優しい彼女は何も言わなくてもしっかりと好みを把握してくれて大盛りで持ってきてくれるのです!!

そんな感じで野菜を持ってきたら・・・

面倒くさいので、そのまま皿を傾けて鍋にドボンと投入しちゃったら、モノすっごく汚い鍋になっちゃったかも(笑)

鍋ぞう (5).JPG

あはは・・・私のずぼらな性格が良く出てるよねぇーって、ちょいと反省しつつ・・・

ま、お腹に入れば綺麗も汚いも一緒なのですってな感じでぐつぐつ煮込んで・・・

煮える前に追加で『4枚の牛肉』・・・

えへへ・・・モーパラでは『4皿』ではなくて『4枚』って頼むんですってな感じで追加して・・・

頼んでから数秒で持ってきてくれたのが、この笑顔いっぱいの牛肉群なのです(笑)

鍋ぞう (8).JPG

因みにスタッフさんによると1枚(1皿)80グラム~100グラムだそうで・・・

最初に茶色の『2枚の豚肉』と『4枚の牛肉』をお出汁用として鍋に投入してあるから・・・

これで合計1kgのお肉を食べるって感じかな??

鍋ぞう (17).JPG

でもね・・・スタッフさんには悪いんだけど、個人的な感覚では1枚50g的な感じなので・・・

10枚で500g程度かなって感じ・・・って、言っても十分食べ過ぎでしょ・・・ってな感じ(笑)

それでこの時に食べた量はちょいと少なめの・・・豚肉2枚と牛肉12枚の合計14枚(笑)

あはは・・・実は私って豚肉はちょいと苦手だけど、牛肉ならいくらでも平気で食べられちゃうのです!!

そんな感じで追加のお肉は全て牛肉なので、鍋は『すき焼き』と『豆乳コラーゲン鍋』だけど・・・

スライスされたお肉をしゃぶしゃぶして・・・

汁の中でほんのりと桜色に変わったら引き揚げて食すってな超贅沢な食べ方をいつもしてるのです!!

って、食べるのに夢中で写真を撮り損ねちゃった(泣)

それですき焼きって味が濃いからご飯も食べたくなるし、喉も乾くよね??

もちろんご飯もソフトドリンクも追加料金一切ナシの1,800円(二種類の場合は一人2,000円)で食べ飲み放題なのです!!

鍋ぞう (14).JPG

鍋ぞう (12).JPG

まあ、そうは言ってもお肉メインの私たちって、あまりご飯を取りに行ったことは無いかもね??

それで一番、右側にあるのは最近、提供されるようになった『ソフトクリーム』で・・・

もちろんこれも追加料金なしで食べ放題(笑)

鍋ぞう (13).JPG

もちろん、いつも顧客の側に立ってくれてる優しい『鍋ぞう』なので・・・

ソフトクリームだけを提供するんじゃなくて、上に掛けるシロップも常備してあるのがすごいんです!!

因みに店内はこんな感じで・・

鍋ぞう (19).JPG

きちんと分煙になってて喫煙エリアと禁煙エリアが分かれているのも嬉しいポイントで・・・

超ヘビースモーカーの私にとっては『パラダイス』そのモノって感じの店だし・・・

店内に流れてるJAZZも超好み!!

それに休日だろうが平日だろうが混雑していないのも非常に嬉しいけど・・・

場所が悪いせいで店舗が潰れちゃわないか・・・それだけがすっごく心配なのです(泣)





『鍋ぞう蒲田店』へのアクセス!!

そんな私たちが良く行ってる『鍋ぞう蒲田店』は、JR蒲田駅西口を出て、北側にある『ドン・キホーテ』の右側の道路を少し行って・・・

鍋ぞう (27).JPG

こんな感じで振り返ると奥にJR蒲田駅が見える場所に立って・・・

鍋ぞう (26).JPG

横を見て、まるで『ドン・キホーテの裏口』的な入口から中に入るのです!!

鍋ぞう (25).JPG

奥に進むと古ぼけたエレベーターがあるので『8階』を押して扉が開いたら『鍋ぞう』は目の前にあるぞっ!!

鍋ぞう (24).JPG

あはは・・・ホントに隠れ家的な感じだよねーっ!!





【東京ディープスポット編】

板前寿司 江戸 赤坂見附店、超美味しい海鮮居酒屋なのです

格安なのに美味しいホテルブッフェ in 蒲田

『鍋ぞう』すき焼き、しゃぶしゃぶなどの鍋が食べ放題なのです

『Bigoli』 イオン品川シーサイドで食べてみたら・・・

世界一美味しいパンケーキを最高のロケーションでいかが??

2017年、東京湾納涼船に乗ってみよう

東京観光 ありきたりじゃ面白くない

植木鉢が食べられる面白い居酒屋-金の蔵のススメ

東京観光、ありきたりじゃ面白くない Part II






こんな感じで今回はこれでおしまい!!

実は記事中では言わなかったけど・・・

少し前に『鍋ぞう』で豚肉を提供するようになってから、牛肉が私の好みであった豪州産の肩ロースから・・・

脂身が多い『米国産の牛バラ肉』に変わっちゃったのが悲しい(泣)

肩ロースなら二人で1kg以上食べられるのに・・・

って、この場合、私が900グラムで、彼女が100グラムってな感じね(笑)

これってもしかして私のような採算が合わない人対策だったりして??

あはは・・・まあ・・・それでも十分美味しいので・・・

がっつきに行ってあげてねってな感じで・・・

みなさん、ごきげんよぉーって事なのです!!






Pyonko & Mu From Tokyoでしたぁーっ!!

 

nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 26

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。