So-net無料ブログ作成
マゴチの釣り方を公開しちゃうぞっ!!

マゴチの釣り方を公開しちゃうぞっ!! [釣り:黒鯛、キビレ、マゴチ]

遠投して海底をねちねち探れば釣れちゃうのです(笑)

kawamura1030IMGL3937_TP_V.jpg

58センチのまごちちゃんのアップ.JPG

今回は新テーマで・・・みんなからの質問が多かった『シーバスルアーでマゴチを釣る方法』!!

そんな大層な感じで始まったけど、正直マゴチを狙うにあたって特別な事なんてしてない!!

でもルアーで釣るためには知っておくべきコツがあるのは確かで・・・

知らないと知ってるのでは大きな差が出ちゃうのです!!

これってホントに小さなコツなので改めて新記事にする事もないのだけど・・・

ウダウダするのも楽しいので、やっちゃうぞって事なのです(笑)

 


マゴチは遠投して海底から30cm以内をネチネチ攻めると釣れるのです!!

58センチのまごちちゃん.JPG

最近って長文でクドイ記事が多かったので今回はウダウダしながらも短くまとめちゃうぞ!!

ってな感じでストレートにランカーマゴチを釣るためのコツを言っちゃうと・・・

『シーバスロッドでバイブや鉄板を遠投して海底から30cm以内をリフト&フォールで攻める』

これに尽きちゃうので・・・シンプル イズ ザ ベストってな感じでホントにこれしかない(笑)

実はマゴチって海底の砂地に潜って、目だけ出しながら小魚が来るのをじっと待ってる事が多い!!

そうは言っても東京湾奥の場合、居着きはほぼ釣られているので、回遊してくる個体を狙わざるを得ないケースも多いけど・・・

基本は砂地に身を隠してるって事は・・・そうなんです!!

ランカーシーバスを狙う際に必須の全ルアー中、最強の『バスディ レンジバイブ 70ES』や・・・

Bassday(バスデイ) ルアー レンジバイブ70ES MH157メッキキャンディー.

Bassday(バスデイ) ルアー レンジバイブ70ES MH157メッキキャンディー.

  • 出版社/メーカー: Bassday(バスデイ)
  • メディア: スポーツ用品

鉄板系での最強ルアーである『コアマン IP-18』などの・・・

コアマン アイアンプレートレアメタル IP-18

コアマン アイアンプレートレアメタル IP-18

  • 出版社/メーカー: コアマン
  • メディア: その他

バイブレーション系ルアーを50m~70mほど遠投したら・・・

ランカーシーバスを狙う時と同一のアクションである・・・

海底の砂地や根に当てながら1回転/秒程度の遅巻きでのボトムノックを多用するリフト&フォールが非常に効くって事なのです!!

でもシーバスと違うのは、マゴチの場合、海底から30cm以上シャクってしまうと喰いが極端に落ちる傾向にあるので・・・

小さく小刻みに、遅いスピードで海底付近をネチネチ探るってのが非常に重要って事!!

これってマゴチって砂地に潜っているので、ルアーが遠くにあると諦めちゃうのかもしれないね??

この方法で攻めればランカーシーバスやカレイ、アイナメやクロダイ、そして湾奥ではほとんど上がらないナポレオンフィッシュ(ブダイ)やハタなども狙えちゃうのです・・・って、ブダイやハタを湾奥で釣ったことは無いけどね(笑)

それで注意して欲しいのは・・・

岸壁付近はゴロタが多く、マゴチが身を隠せる砂地が少なく潜りにくいのでクロダイやセイゴ(シーバスの幼魚)、カレイやアイナメなどを狙うように岸壁付近を探るのはあまりお勧めしない!!

一方で50m~70mほど遠投すると深く浚渫された船道となり、岩礁などが撤去されて身を隠せる広大な砂地となっているので・・・

ランカーサイズのマゴチが潜んでいる事が多いし、根掛かりを起こす確率も非常に低くなるので、遠投した方が絶対に有利だと思うのです!!

なのでランカーサイズのマゴチを釣りたいのなら、絶対に遠投すべきなんだけど・・・

そうは言ってもポイントによっては遠投しても根がキツイ場所があるのも確か!!

でもさ、ランカーシーバスならともかく、マゴチなんかに千円以上する高価なルアーを根掛かりで無くしたくないよね??

そんな方向けにお財布に優しい天邪鬼的な釣り方も補足としてご紹介しちゃいましょって事なのです(笑)






メバル用バイブレーションを使用したボトムノック攻略法とは??

そんな感じで『シーバスロッドでマゴチを狙う際の正攻法』は上記で間違いないけど・・・

高価なシーバス用バイブレーションをロストしまくったら、他の方法は無いのかって思うよね??

実はあるのだけど、それは・・・

アジングロッドやメバリングロッドを持っている人限定で、しかも10g以上背負えるロッドでないとダメって条件付き!!

なので適合するのは『ダイワ 月下美人AIR AGS アジング 611MLRS』や・・・

ダイワ(Daiwa) アジングロッド スピニング 月下美人 エア AGS アジング 611MLRS 釣り竿

ダイワ(Daiwa) アジングロッド スピニング 月下美人 エア AGS アジング 611MLRS 釣り竿

  • 出版社/メーカー: ダイワ(Daiwa)
  • メディア: スポーツ用品

『アピア レガシー ブルーライン 77MLT』とか・・・


アピア ロッド Legacy' BLUELINE(レガシーブルーライン) 77MLT

アピア ロッド Legacy' BLUELINE(レガシーブルーライン) 77MLT

  • 出版社/メーカー: アピア
  • メディア: スポーツ用品


2017年(今年)9月に発売になったばかりの『シマノ ソアレCI4+ S610LS』などを持ってないとダメって事!!

17 ソアレ CI4 アジング S610LS 【2017年9月末発売予定】

17 ソアレ CI4 アジング S610LS 【2017年9月末発売予定】

  • 出版社/メーカー: シマノ
  • メディア: その他

なのでこれから紹介するのは、これら適合するロッドを持っている方向けの釣り方なので、持ってない方はスルーしてねって事!!

ホント、ゴメン・・・

シーバスロッドを使用する場合はバイブや鉄板で攻めるのがベストなので、他の方法は思いつかなかったってのもあったり??

そんな感じでこれら10g~15gまでキャストできる(上記ロッドは12gまでOK)ライトゲームロッドをお持ちなら、かなりおススメの攻め方なのです!!

そんな方向けに推奨するアクションは・・・

『メバル用バイブレーションを使用したボトムノック攻略法』!!

あはは・・・びっくりしたでしょ??

これってシーバスロッドで攻めるのと同じ手法なんだけど、敢えてメバル用バイブレーションを使用するには訳がある!!

思い出してほしいのだけど、『攻めるのは海底から30cm以内』ってあったでしょ??

実はシーバスロッドで攻める場合、ロッドが強すぎるのとルアーが重いので力が入ってしまい、海底から30cm以内をねちねち探るのはかなり難しい!!

その為、レンジを外すことも多く、しかもシーバスルアーのアピール力は半端ないので、数投でスレちゃう事も多くて・・・

繊細に静かに誘いたいけど、風が吹いていたりすると厳しい場面も多いってのが困りどころ(泣)

その一方でアジングロッドとメバル用ルアーなら少しくらいの風なら余裕だし、繊細にレンジをキープしつつ、アクションを付けられるのでマゴチが喰いつきやすくなって釣れるって事なのです!!

なのでやっぱりアジングロッドって全ての魚種に使えるって事で・・・

高性能のアジングロッドは絶対に持っておいた方が良いぞって強く思うのです!!






第一位:ダイワ 小鉄シリーズ!!

そんなアジングロッドで使用すべき、おススメのメバル用バイブレーションルアーとは・・・

『ダイワ 小鉄シリーズ』が一番かもね??


ダイワ 月下美人 小鉄 7g

ダイワ 月下美人 小鉄 7g

  • 出版社/メーカー: ダイワ
  • メディア: その他


【評価と適合ロッド】

・爆釣度:     ★★★★★★★★★★(10点/満点)

・海中での存在感: ★★★★★★★★★★(10点/満点)

・操作感:     ★★★★★★★★★☆(9点/10点)

・根掛かり度:   ★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2点/10点)
          凄く根掛かりしやすい
*注意:『爆釣度』はフック交換を行った場合であり、標準フックでは半分の5点となるぞっ(泣)

・適合ロッド:   ◎ アジングロッド(ソリッド)
          ◎ アジングロッド(チューブラー)
          〇 メバリングロッド(ソリッド)
          ◎ メバリングロッド(チューブラー)

【重量別、推奨セッティング】

★小鉄 7g:遠投用、ランカーと回遊魚狙い

・飛距離:    40m~60m

・メインライン: PE 0.3号

・リーダー:   フロロ 6lb~7lb

★小鉄 5g:中距離用、喰いがそれなりに渋いポイント狙い

・飛距離:    30m~50m

・メインライン: PE 0.2号~0.3号

・リーダー:   フロロ 0.8号(3lb)~6lb

★小鉄 3g:近距離用、超タフなポイントで独り勝ち狙い

・飛距離:    20m~40m

・メインライン: PE 0.1号~0.2号

・リーダー:   フロロ 0.8号(3lb)~4lb
*注意:この『ダイワ 小鉄 3g』のみ、適合ロッドは5gまでのアジングロッドだぞ!!

【アクションとセッティング】
 
・アクション:   小刻みなリフト&フォール
          ただ巻き

・適合魚種:    ◎ メバル
          ◎ カサゴ
          ◎ アジ、サバ
          ◎ シーバス
          ◎ キビレ、カマス
          ◎ クロダイ
          ◎ マゴチ、カレイ

・適合釣り場:   ◎ 堤防
          ◎ 港湾
          △ 磯
          〇 サーフ
          △ シャロー
          〇 河川
          × 藻場
          〇 ゴロタ

・推奨レンジ:   ◎ 表層
          ◎ 中層
          ◎ 下層
          〇 海底
          〇 根周り

・潮位:      × 1m以下
          ◎ 2m
          ◎ 3m
          ◎ 4m
          ◎ 5m
          〇 6m
          △ 7m以上

・潮流:      ◎ 無し
          ◎ 穏やか
          〇 普通
          × 早い

・風速:      ◎ 無風
          ◎ 3m
          ◎ 4m
          △ 5m
          × 6m以上

・波の高さ:    ◎ 凪
          ◎ 低い
          〇 普通
          × 高い


この『ダイワ 小鉄シリーズ』って一般的なメバル鉄板と同じで3g、5g、7gとあって・・・

どの重さの『小鉄』も飛距離が半端ないって事がすごいのです!!

最も重い7gを15gまでのアジングロッドでフルキャストすれば最高で60mほど・・・

10gまでのアジングロッドでも50mほどの大遠投ができちゃうので重宝しちゃうぞっ!!

更に小刻みな振動で繊細に魚を誘ってくれるし、アクションを付けてもエビになりにくいって非常に優れた鉄板だし・・・

キャスティングや上州屋などの実店舗でも常時、在庫があるので非常におススメ!!

でも一方のネット通販だと600円近い送料を取るってどー言う事??

なのでこういったルアー系は、ネットでは決して単品では購入してはならない商品であり・・・

ネット通販しか手に入れる手段がない場合は、この『ダイワ 小鉄』はアマゾンで取り扱ってるので・・・

2,000円以上まとめ買いして送料を無料にするべきだって強く思うのです!!

そんな『ダイワ 小鉄』だけど、実は大きなデメリットもあって、元々がメバル用ルアーって事は・・・

そうなんです・・・フックが小さすぎるってのが大きな問題!!

なのでマゴチやシーバスを狙う際にはフックの交換が必須で、余計な費用が掛かるのがネックって事!!

色々試してみて最もしっくり来たのが・・・

『カルディバ スティンガートリプルフック STBL-1.56BC』の12番か14番(#12または#14)!!




オーナー(OWNER) スティンガートリプルフック STBL-1.56BC #10 釣り針

オーナー(OWNER) スティンガートリプルフック STBL-1.56BC #10 釣り針

  • 出版社/メーカー: OWNER(オーナー)
  • メディア: スポーツ用品




ゴメン・・・リンクは10番(#10)になってるけど、ベストのフックサイズは12番、次点で14番であり、リンクの10番ではないので注意してね??

それで何故、12番か14番かって説明すると、これ以外の大きさだとフッキングしにくくなるし、小鉄の動きが変になっちゃうのでおススメできないって事!!

でも、もともとついてるフックって16番の大きさだよね?って思った人は鋭い!!

標準で『ダイワ 小鉄』についてるフックって小さすぎるのが問題で・・・

マゴチはおろか、シーバスやクロダイ、そして本来のターゲットであるメバルやアジなどがアタックしてきても、ただ巻きでの反転喰い以外ではフッキングしにくいって悪癖があるのです!!

なので湾奥ではただ巻きアクションはほぼ使用しない事から、掛ける釣りに最適なフックサイズに上げてフッキングしやすくしてやるのです!!

これってさ、全ての鉄板バイブって掛けて釣る手法が主流なのに、ただ巻きでの反転喰いのフッキングにだけ特化してるって・・・

そもそもの設計がおかしいって思っちゃうよねっ!!

なのでダイワさん、標準のフックサイズを12番にあげてくださいって強く思ってたりして??






第二位:ベイシックジャパン メタソルトシリーズ!!


お次におススメなのは『ベイシック ジャパン メタソルトシリーズ』!!




【評価と適合ロッド】

・爆釣度:     ★★★★★★★★★★(10点/満点)

・海中での存在感: ★★★★★★★★★★(10点/満点)

・操作感:     ★★★★★★★★★★(10点/満点)

・根掛かり度:   ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1点/10点)
          すごく根掛かりしやすい

・適合ロッド:   ◎ アジングロッド(ソリッド)
          ◎ アジングロッド(チューブラー)
          ◎ メバリングロッド(ソリッド)
          ◎ メバリングロッド(チューブラー)

【重量別、推奨セッティング】

★メタソルト 7g: 遠投用、ランカーと回遊魚狙い

・飛距離:    40m~60m

・メインライン: PE 0.3号

・リーダー:   フロロ 6lb~7lb

★メタソルト 5g: 中距離用、喰いがそれなりに渋いポイント狙い

・飛距離:    30m~50m

・メインライン: PE 0.2号~0.3号

・リーダー:   フロロ 0.8号(3lb)~6lb

★メタソルト 3g: 近距離用、超タフなポイントで独り勝ち狙い

・飛距離:    20m~40m

・メインライン: PE 0.1号~0.2号

・リーダー:   フロロ 0.8号(3lb)~4lb
*注意:この『メタソルト 3g』も、適合ロッドは5gまでのアジングロッドなのです!!

【アクションとセッティング】
 
・アクション:   小刻みなリフト&フォール
          ただ巻き

・適合魚種:    ◎ メバル
          ◎ カサゴ
          ◎ アジ、サバ
          ◎ シーバス
          ◎ キビレ、カマス
          ◎ クロダイ
          ◎ マゴチ、カレイ

・適合釣り場:   ◎ 堤防
          ◎ 港湾
          × 磯
          〇 サーフ
          △ シャロー
          △ 河川
          × 藻場
          △ ゴロタ

・推奨レンジ:   ◎ 表層
          ◎ 中層
          △ 下層
          △ 海底
          △ 根周り

・潮位:      × 1m以下
          〇 2m
          ◎ 3m
          ◎ 4m
          ◎ 5m
          〇 6m
          △ 7m以上

・潮流:      ◎ 無し
          ◎ 穏やか
          〇 普通
          × 早い

・風速:      ◎ 無風
          ◎ 3m
          ◎ 4m
          △ 5m
          × 6m以上

・波の高さ:    ◎ 凪
          ◎ 低い
          〇 普通
          × 高い


この『メタソルト』も3g、5g、7gとあるけど、使いやすいのは重めの5gと7gで・・・

アジングロッドで7gをキャストすると状況にもよるけど、大体60mほどぶっ飛ぶし、単価が540円前後なので超おススメ!!

しかも先ほどの『ダイワ 小鉄』とは違ってフックサイズが最適なので交換する必要もないってのが嬉しい!!

この『メタソルト』はいかにも鉄板らしい、100cm超えのエイを掛けてもびくともしない剛性感あふれる薄いボディは、若干膨らんだ形状の『ダイワ 小鉄』よりも更に小刻みな振動で繊細に魚を誘ってくれるのでシビアなポイントでは大活躍!!

また海中でのひらひらアクションなども得意で、キャスト時のフリーフォールにも喰いついてくるほどアピール力が高いのも特徴なので、ホントはおススメ第一位なのだけど・・・

実店舗ではまず見かけない、かなりのレア商品なのが痛すぎる(泣)

なのでネット通販で購入しようとしたら、まとめ買いで送料無料となるアマゾンでの取り扱いは無く・・・

どんなに数を買っても1個当たり600円の送料を否応なしに取られるってどー言う事??

なのでネット通販で購入しちゃうと・・・単価540円+送料600円=1,140円って事!!

それって5個買ったら・・・

5個×単価540円+5個×送料600円=5,700円になっちゃうので、わざわざ安いルアーを選ぶ意味がなくなるって事(怒)

ホント・・・〇鹿じゃないの??

1,140円もする高価なメバル用鉄板ルアーなんて・・・誰も買わないっつーのっ!!

なので上記、リンク先は本体+送料で1,200円近く取られるのでホントに注意してねっ(泣)

そんなぼったり価格だと普通にシーバスロッドで『コアマン IP-18』や『バスディ レンジバイブ 70ES』を実店舗で購入したほうがよっぽど良いよね??

なので結論として『メタソルト』は釣れるけど、実店舗での購入以外は全くお勧めできないのです!!

でもどこの店舗にも置いてないので、手に入らない状態が非常に悲しい(泣)

キャスティングさんと上州屋さん・・・『メタソルト』の販売を再開してくださいって心からお願いしちゃうぞっ!!





第三位:ブリーデン ミニマルシリーズ!!

そしてお次はブリーデンの傑作ルアーである・・・『ミニマルシリーズ』!!


BREADEN/ブリーデン minimaru/ミニマル 50/シャロー

BREADEN/ブリーデン minimaru/ミニマル 50/シャロー

  • 出版社/メーカー: BREADEN
  • メディア: その他

【評価と適合ロッド】

・爆釣度:     ★★★★★☆☆☆☆☆(5点/10点)

・海中での存在感: ★★★★★★☆☆☆☆(6点/10点)

・操作感:     ★★★★★★☆☆☆☆(6点/10点)

・根掛かり度:   ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆(1点/10点)
           凄く根掛かりしやすい

・適合ロッド:   ◎ アジングロッド(ソリッド)
          〇 アジングロッド(チューブラー)
          〇 メバリングロッド(ソリッド)
          △ メバリングロッド(チューブラー)

【重量別、推奨セッティング】

★ミニマル65(5.4g):中距離用、水深があるポイント向け

・飛距離:    30m~50m

・メインライン: PE 0.3号~0.4号

・リーダー:   フロロ 6lb~8lb

★ミニマル50 DEEP(3.4g):近・中距離用、水深があるポイント向け

・飛距離:    20m~35m

・メインライン: PE 0.3号

・リーダー:   フロロ 5lb~7lb

★ミニマル50(2.7g):近距離用

・飛距離:    15m~25m

・メインライン: PE 0.2号~0.3号

・リーダー:   フロロ 4lb~6lb

★ミニマル50シャロー(2.4g):超近距離用、シャローのただ巻き向け

・飛距離:    10m~20m

・メインライン: PE 0.2号~0.3号

・リーダー:   フロロ 4lb~6lb

【アクションとセッティング】
 
・アクション:   ワインド
          ただ巻き

・適合魚種:    △ メバル
          △ カサゴ
          △ アジ、サバ
          ◎ シーバス
          ◎ キビレ、カマス
          × クロダイ
          △ マゴチ、カレイ

・適合釣り場:   ◎ 堤防
          ◎ 港湾
          × 磯
          × サーフ
          〇 シャロー
          〇 河川
          × 藻場
          △ ゴロタ

・推奨レンジ:   ◎ 表層
          ◎ 中層
          △ 下層
          × 海底
          × 根周り

・潮位:      × 1m以下
          〇 2m
          ◎ 3m
          ◎ 4m
          ◎ 5m
          △ 6m
          × 7m以上

・潮流:      ◎ 無し
          ◎ 穏やか
          △ 普通
          × 早い

・風速:      ◎ 無風
          ◎ 3m
          △ 4m
          × 5m
          × 6m以上

・波の高さ:    ◎ 凪
          ◎ 低い
          △ 普通
          × 高い

この『ミニマルシリーズ』は熱狂的なファンがいる事でも有名なブリーデン社製で・・・

ワインドできるエギ風ミノーのような・・・まあ、使ってみたらわかる不思議なルアーなんです(笑)

そんな『ミニマルシリーズ』の推奨アクションは、そもそもイカ用ルアーである『エギ(餌木)』の形をしてるので、ワインド(ダート)させてのリアクションバイトを目的に作られたルアーなんだけど・・・

全体的に水深が浅い湾奥でのワインド釣法は満潮時以外はかなり厳しいので、あまりメリットを生かせなかったり??

更にリアクションバイトを狙うって事は高活性でスレていない地方のポイントで使用すべきで・・・

常時、高プレッシャーの湾奥ポイントで使用すると一瞬で釣り場全体がスレてしまうので、使用した人だけが一匹釣って、その後は本人含めて誰も釣れなくなるってくらいの恐ろしい最終兵器だったりするのです(泣)

しかもウレタン製のボディが太いので根掛かりがすごいってのもあるしね(泣)

一応、ブリーデンは『メバル用に開発したが、あらゆる魚種に効く』って言ってるけど・・・

正直、シーバス・・・それもセイゴからフッコクラスが最適で・・・他にどう猛なキビレとカマスくらいかなって感じで・・・

ターゲットであるメバルはおろか、マゴチの釣果はほとんどでないのが悲しい(泣)

これって東京湾奥でのメバルの種類が関係してて・・・

地方では回遊する黒メバル(ブルーバック)が多いんだけど、東京湾では根に着く金メバル(赤)と白メバルがほとんどで・・・

それらはボラとセイゴを警戒して根に隠れてしまっているので、浅い水深の中、一瞬だけアクションを見せてもほぼほぼ喰いついてこないっていうのがあるのです!!

なので湾奥での『ミニマルシリーズ』は・・・

ただ巻きしつつ、時折ワインドを入れて、無邪気なセイゴとキビレの幼魚を釣るのに使いましょってな感じかな??

それで『ミニマルシリーズ』は全体的に飛距離がそれほど伸びないけど・・・

ただ巻きでの接近戦でセイゴやキビレ(チンサイズ)、赤カマスを狙うのに最適って思うし、下層をゆっくりと引けば、たまにマゴチの幼魚やハゼなども喰いついてくるので色々試してみてねって事!!

でもやっぱりフックが小さいので交換したほうが良いのと、非常に根掛かりしやすいのに1個1,500円程度するのでかなり厳しく、お金持ちの人以外の使用はかなり厳しいので使用にはホントに注意してね??

こうした無茶な価格設定が多いので・・・13さんってあまり好きになれないのです(泣)

それで遠投したい場合は5.4gの『ミニマル65』がおススメなので、その場合はそっちを選ぶようにしてね!!

*注意:『13』とは『Breaden』の『B』を模したロゴが『13』に見えることから、釣り業界での隠語となってるのです!!




【マゴチ攻略法】

マゴチの釣り方を公開しちゃうぞっ!!

シーバスロッドが強すぎるのとルアーが重いと何が根拠でボトムを攻めるのが難しいの?

【クロダイ&キビレ攻略法】

チニング 誰でも簡単に釣れるクロダイルアー釣りのススメ!!

チニング アジングロッドで狙うクロダイ向けルアーゲーム

アジングロッドで狙うキビレ向けルアーゲーム

東京湾のキビレ攻略法

クラさんが大きなキビレちゃんをゲットしたぞーっ

【思わぬ出会い編】

東京湾でこんなの釣っちゃいました~ Part 3

東京湾でこんなの釣っちゃいました~ Part 2

東京湾でこんなの釣っちゃいましたぁ~

東京湾でイシモチ、ボラ、マルタをルアーで釣る方法

【結び方】

3.5ノット 全ての釣りに応用できる超簡単な結び方

【必須の装備】

夜釣りに最適なヘッドライトのおススメ!!

魚に優しいフィッシュホルダーのおススメ!!

安くて使いやすいタモ(玉網)のオススメ!!

【シーバスロッド】

シマノ '18 ディアルーナ S86ML インプレ

ダイワ モアザンエキスパートAGS 87LML アーバンサイドカスタム インプレ

お買い得な中級シーバスロッドランキングとインプレ

安くて使いやすい!!シーバスロッドランキングとインプレ

シーバスロッド アピア フージンR アートマジック87LX インプレ

シーバスロッド ダイワ ラブラックスAGS 96MLインプレ

シーバスを釣りたい方向けにおススメのロッドとリール

【アジングロッド】

Tict SRAM EXR-60S-Sisの暫定インプレとセッティング

メバルロッド ティクト インバイト IB63-CS インプレ

東京湾奥向け、初めての方向けアジングロッド集

メバルロッド ダイワ月下美人76UL-S インプレ

アブガルシア ソルティステージ アジングカスタム SXAS-742MHSS-KR インプレ

ヤマガブランクス ブルーカレント68Ⅱ インプレ

【メバリングロッド】

メバリングにアジングロッドをオススメする理由!!

安くて使いやすい!!メバリングロッドランキングとインプレ

メバル ルアーロッド、おススメランキング!!

メバル ルアーロッド、おススメランキング Part II

【おススメの釣り場と釣れるポイント】

東京湾 オススメの海釣り公園とポイント一覧!!

自宅にいながらシーバスが爆釣するポイントがわかる方法!!




こんな感じで今回はおしまい!!

そんな感じでも少しは皆さんの参考になればってな思いも込めて・・・

ま・・・いっかぁーっ!!

てな感じで・・・みなさん、ごきげんよぉーってな事なのです!!





Pyonko & Mu From Tokyoでしたぁーっ!!


 

nice!(28)  コメント(7) 

nice! 28

コメント 7

カワバタ

今日はどうですか?
by カワバタ (2017-11-08 20:23) 

むうぴょんこ

ゴメンね…電話までもらったのに約束があったので行けなくて…
それで今夜の釣果はどうだったかな??
相変わらず釣り場はかなり混雑してたみたいだったけど…
なんとかゲットできたかな??
それで電話でも話したように鴨が出てきた=冬パターンに突入したってことなので…
ランカーシーバスをゲットできるチャンスはホントに残り少ないぞってこと!!
なので…近いうちに都合を合わせて一緒にシーバスをゲットしようね!!
連絡待ってるよ…ではではぁーっ!!
by むうぴょんこ (2017-11-09 00:33) 

カワバタ

途中寒気がして帰りました。
釣果は…。
by カワバタ (2017-11-10 06:09) 

むうぴょんこ

ありゃりゃ・・・そりゃ、残念だったねぇ・・・カワちゃんの腕前ならゲットできるはずなんだけど・・・
やっぱりね・・・今年って絶対におかしいって!!
これって前記事にもしたけど湾内のシーバスのストックが極端に減ってることが原因なんだろうね(泣)
あと最近、釣り人が非常に多くなってる理由は・・・
80cmのシーバスを真昼間に釣ったって一人の人の釣果が拡散してるのも原因かもね??
正直、80cmジャストなんてあまり信じられないし・・・
噂話ってどんどん大きくなっていくものだけど・・・
こんなにも楽しい釣りに興味を持ってくれる人たちが多くなるってのは大歓迎で・・・
そんな人たちで溢れかえる釣り場を横目にのびのびと隠れたポイントであらゆる攻め方を試しまくるってのも楽しいので・・・
今度、案内するので是非一緒に行こうねっ!!
by むうぴょんこ (2017-11-10 11:00) 

むうぴょんこ

あっ、言い忘れてたので・・・
本記事の『マゴチちゃんは60cmだ』って一般的な釣り人風に話を盛って言ってみたいけど・・・
しっぽの先から唇の先まで正確にメジャーを当てて計ったら58cmだったので補足までに(笑)
って、知ってる常連さんの中では実測は58cmだけど『釣れたのは80cmだ』などと他人にはかなり話を盛って自慢しちゃう人も沢山いたりして??
あはは・・・そういう釣り人の見栄って、『夢とロマン』が溢れてるので・・・
見栄を張ることは嘘をつくことと同義だと思ってしまい、あらゆる場面で虚栄を張ることができない堅苦しい性格の私にとっては・・・
そんな見え見えの言動が逆にうらやましく、可愛らしいなぁーって思っちゃったりするのも・・・困りもんだよねってことなのです(笑)
by むうぴょんこ (2017-11-10 11:16) 

某アマ

実はシーバスロッドで攻める場合、ロッドが強すぎるのとルアーが重いので力が入ってしまい、海底から30cm以内をねちねち探るのはかなり難しい!!

これって何が難しいのかな?
ロッドが強すぎるのとルアーが重いと何が根拠でボトムを攻めるのが難しいの?
by 某アマ (2017-11-15 04:39) 

むうぴょんこ

ゴメン・・・ホントはここに回答を書いてたんだけど・・・例によって長文になっちゃったので新記事にしちゃいました!!

http://mupyonko.blog.so-net.ne.jp/fishing-flathead2

なので長くて読みにくいだろうけど、読んでもらえたら嬉しいな!!
ではではーっ!!
by むうぴょんこ (2017-11-15 15:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。