So-net無料ブログ作成
海水浴には千葉県九十九里の『本須賀海水浴場』がおススメなのです!!

海水浴には千葉県九十九里の『本須賀海水浴場』がおススメなのです!! [遊び:ディープスポット編]

波が低いので子供連れや初めてのボディボードに最適だって事なのです!!


tyuka170809-0055_TP_V.jpg

本須賀海水浴場 -1.JPG

本須賀海水浴場 -32.JPG

今回のテーマは『東京ディープスポット』からの『初めてボディボードをするなら九十九里だよね』ってな感じの・・・

『千葉、九十九里、本須賀ビーチがおススメだぞ』なのです!!

【本須賀海水浴場詳細】

・名称: 本須賀海水浴場

・住所: 千葉県山武市本須賀3841−124(多分ね)

・遊泳場所: ライフセーバースが設置する遊泳許可の旗の間、凡そ幅500mで沖に160m以内

・遊泳場所内の可能な遊び: ボディボード(フィン使用不可)、浮き輪、簡易ゴムボート、
              ボール遊び

・ペット: 立ち入りOKだがビーチ内での排泄行為は禁止
     (駐車場スペースや公衆トイレ付近でみんなさせてるよ)

・施設: 公衆トイレ、海の家(有料シャワー、休憩スペース有)

・警備: 臨時交番、ライフセーバース常駐

・営業時間: 9時~16時

・駐車場: 約2,000台、普通車500円

・平均的な波高: 50cm~1.5m程度(私見なので日によっては違う場合もあるぞ)

・注意点: 浜辺と平行に流れる強い横向きの潮流と・・・
      沖に強い力で流そうとする『みよ』(離岸流)があるので知らぬ間に遠くに流される
      可能性があるので注意!!

・危険生物: クラゲ、アカエイ等

・禁止事項: 飲酒、入れ墨(隠せばOK)、貝類や海藻、魚類の採取(漁業権の設定有り)

こんな感じで、実は海の日にボディボードをしに『本須賀海水浴場』に行って・・・

ってか、『海水浴場』って・・・

そんな今回は鄙びた名称が逆にお洒落に聞こえてきそうな、そんな素敵なビーチの紹介なのです!!

 



本須賀ビーチってこんなとこ!!


実はこの『本須賀ビーチ』に行く際には必ず車で行ってるんだよね!!

これって理由があるのだけど、それは後に記述するとして・・・

まずは『本須賀海水浴場』ってこんな感じだぞって紹介からしちゃうぞ!!

車で行く場合、私たちが住んでる蒲田からだと・・・

環状八号線 ⇒ 首都高湾岸線(羽田ICで高速に乗る)⇒ 京葉線 ⇒ 千葉東金線(東金ICで高速を降りる)⇒ 国道126号線(九十九里有料道路は利用しない) ⇒ 山武市津辺交差点にて右折し、県道121号線に入る ⇒ そのまま直進すれば『本須賀海水浴場パーキング入口』なんだけど・・・

私たちって途中の本須賀交差点にある『スーパーマーケット トウズ成東店』にて買い物をするのが定番で・・・

touzu.png

今回も超美味しい本須賀産のスイカと共にお菓子を買い足して・・・

そしてホントはビーチではNGなのだけど『氷結 アイスパック(ライチ)』も1個、彼女用に購入してビーチへと向かったのです(笑)  

そんな感じでウキウキしながら県道121号線を走っていくと突き当りに見えてくるのが『本須賀海水浴場駐車場』で・・・

普通車の場合、500円で終日駐車できるってのも・・・かなり良心的でしょ?? 

本須賀海水浴場-40.JPG

暑い中、頑張ってるおじさんたちに感謝しながら500円を払って・・・

本須賀海水浴場 -2.JPG

料金所を抜けて・・・

本須賀海水浴場 -5.JPG

左側にある一般車用の駐車スペースに駐車して・・・

って、混雑してる場合は奥の砂地のところも駐車場になるので車が殺到しても、かなり待たされるけど入れなかったってな事は無かったので安心してね!!

それでいそいそと車の中で着替えてもらって・・・

駐車場からビーチへと向かうんだけど、そこで注意点で・・・

一般的な海水浴場と同じく『本須賀ビーチ』には海の家が3軒~5軒ほど(今年は2軒みたい)営業してるのだけど・・・

それら『海の家の傍に設置してあるトイレ』は海の家の利用者しか使用できない『限定トイレ』なので・・・

一般の人は『駐車場からビーチに入った右側にある公衆トイレ』を利用してねって事!!

本須賀海水浴場 -3.JPG

壁側には足を洗う蛇口も設置されてる超便利な公衆トイレの傍にある入口からビーチへと向かうと・・・

目の前には視界を遮るように海の家がデデーンと(笑)

本須賀海水浴場 -6.JPG

この海の家には休憩所と・・・

本須賀海水浴場 -28.JPG

シャワーも設置されてるので便利かもねって思いながらも・・・

本須賀海水浴場-37.JPG

海の家の方々・・・写真まで撮っておきながら、ホントにゴメンね・・・

実は携帯シャワーを持ってるので利用しないのです!!

そんな携帯シャワー・・・実は何個も壊してるのだけど、ここ最近3年くらい使用してたのがこちら!!






でもね、いくら車だって言っても20リットルって超重くて・・・

しかもポンプの部分をへこへこするんだけど押し込みもかなり重くて・・・

正直、男性でないと使用は無理なので内部のホースが劣化でひび割れて吸い上げなくなったのを機に新調しちゃったのです!!

それが・・・この『メルテック どこでもポンピングウォッシュ』の『3リットル』版!!



メルテック どこでもポンピングウォッシュ 手動式加圧ポンプ 5L Meltec DPW-05

メルテック どこでもポンピングウォッシュ 手動式加圧ポンプ 5L Meltec DPW-05

  • 出版社/メーカー: メルテック(meltec)
  • メディア: Automotive



上記リンクは5リットルで・・・

大体、一人2.5リットルを使用するので二人分には丁度良いかなって感じなんだけど・・・

でもボディボードやサンダル、脱いだ水着などの砂も洗いたいので、私たちは別途12リットルのポリタンクを持って行ってる!!



水缶 コック付 BUB 12L 水タンク

水缶 コック付 BUB 12L 水タンク

  • 出版社/メーカー: プラテック
  • メディア: ホーム&キッチン



それでちょいと思うんだけどさ・・・海の家のシャワーって究極的に『ちょろちょろ』ってしか、お湯が出ないのが悲しすぎるよね??

それでこの『本須賀ビーチ』には『臨時交番』と同じ建物に『ライフセイバースの詰め所』があって・・・

先ほどの海の家の横に常設されてるのですっごく安心なのです!!

本須賀海水浴場 -31.JPG

そんな感じで付近を見ながら『海の家』を抜けると・・・

どどーんと九十九里の大海原が目の前に開けるのです!!

本須賀海水浴場 -10.JPG

本須賀海水浴場 -14.JPG

本須賀海水浴場 -12.JPG

本須賀海水浴場 -16.JPG

本須賀海水浴場 -18.JPG

本須賀海水浴場 -21.JPG

ほら、波がスッゴク低いでしょ??

それって2m程度の波が常時押し寄せるシドニーのパームビーチと比較してなんだけど・・・

なので初めてボディボードに挑戦される方には最適だし、お子さんたちを連れて浮き輪で『波乗り』をする際にも最適なビーチだって事なのです!!

しかも疲れたら二つある海の家で休めるし・・・

本須賀海水浴場 -23.JPG

浮き輪での波乗りやボディボードにも挑戦したいけど、持ってないって方向けに『レンタル』も充実してるし・・・

本須賀海水浴場 -25.JPG

なので・・・結構良いでしょって事なのです!!

それで飲料の現地調達の件だけど、自販機はあるのだけど・・・

本須賀海水浴場 -27.JPG

やはりちょいと高いし、売り切れてることも多いので・・

先ほどの『トウズ』にて購入していった方が半額くらいでゲットできるので遥かにお得だよねって思うのです!!





ボディーボードの簡単な選び方と乗り方、それで女性は注意しないとブラが脱げちゃうぞって事!!


それでホントはここでお勧めの『ボディボード』を紹介しようかと思ったけど・・・

かなりの長文になっちゃったのでそれは後日、別記事でって感じ!!

でもそれだけじゃボディボードを『レンタル』する際に困ると思うので選び方を少し!!

ボディボードは自分の太ももの付け根付近から頭の頂点を超える以上の長さのボードを選ぶようにして・・・

男性は体重が重いので厚めで幅が広め・・・

女性は乗りやすさを重視して男性よりはちょいと薄めで若干狭めが良くて・・・

双方に言えるのは全体的に硬いボードの方がテイクオフ時に海中に突き刺さりにくくなるので・・・

できるだけ硬めのボードを選んだ方が良いぞって事!!

それで『フィン(足ヒレ)無し』で波に乗る際は・・・

先端(ボードトップ)から少し下がった先端両脇部分をしっかりと握って・・・

肘を広げてスフィンクスのような体勢で体をしっかりとボードの上で固定して・・・

全体重をボードトップ(先端)に載せて、頭を先端に押し込むように荷重をかけて・・・

波の頂上から海底に向かって一気に落ちていくような感じで・・・

垂直にテイクオフするとうまく波に乗ることができるのです!!

因みにこれってあくまでも、人の癖や好みの範疇だけど・・・

下記動画でのグリップ位置だとボードトップを握っているのでテイクオフ時には良いんだけど・・・

ターン時にはグリップ位置の握り直しと姿勢変更が必要となるので出来ればトップではなく・・・

前述したようにボードトップ直下のサイド部分を握ったほうが簡単かもしれないぞ??

それで『本須賀ビーチ』のような『波が低いポイントでの簡単なターンの方法』とは・・・

曲がりたい方の足を膝から若干、心持ち持ち上げて・・・

足を上げた側に頭を傾ければ(要はボードの片側に体重を掛ける)・・・

その方向に素直に曲がっていくので試してみてね!!



因みに『波が高いポイント』でのターン方法は・・・

動画にあるように曲がりたい側とは反対側のエッジを持ち上げて積極的にリーンインの体勢にすると・・・

横から押し寄せる波の力で素早くターンできるし・・・

波の力をそのまま維持できれば積極的にエッジを切ってライドすることができちゃうぞって事!!

そんな感じで動画で楽しそうにライドしてる女の子ってフィンとウエットスーツを着用してるけど・・・

そんな本格的な格好は『本須賀ビーチ』どころか、日本全国にあるビーチでは浮いてしまうし・・・

フィンをつけちゃうと『一般的な遊泳場所での禁止事項』にあたるので付けなくたってOKだし・・・

日焼けしたくないのならばともかく、普通の水着だけの方が蒸れないし、遥かに気持ちいいって思っちゃったりして??

その一方で『ボディボード』を楽しむ際に気を付けて欲しいのは・・・

『波の圧力で水着が脱げやすい』ってのが難点で・・・

女性がビキニを着用してる場合、例え、低い波であっても波の力で水着の上部、ブラ部分がいきなり外れる・・・ってか、

自分でも気が付かないうちに取れて無くなってるってなアクシデントが多々発生するので・・・

女性の方々はホントに注意するようにしてね!!

でも折角、海に来てるのだから可愛いビキニを着たいよね??

そういった場合でも大丈夫!!

普通にビキニを着たら、その上にTシャツタイプの水着を着用すれば、ほぼブラが外れることもないので、安心して試してほしいと思うのです!!





『本須賀海水浴場』は千葉県山武市本須賀にあるのです!!




この『本須賀ビーチ』って、千葉県の九十九里の一つのビーチなんだけど・・・

ここってホントにアクセスが悪くて・・・

最寄り駅は『JR 総武本線 成東駅』から『ちば フラワーバス』の『蓮沼・南浜・作田南循環』に乗車して約45分・・・

『成東海岸』のバス停で下車したら徒歩5分でようやく見えてくる超辺鄙なビーチなのです!!

って・・・『ちばふらわーばす』の『成東海岸・蓮沼ウォーターガーデンへの臨時バス』に乗ったほうが良いのがわかったので下の追記を読んでね!!

でもね、その辺鄙さが逆に好印象につながってて・・・

ほら、ビーチに行きたいなって思ったら、東京近辺在住の人なら必ず九十九里が候補に上がるほど超有名スポットでしょ??

その影響で他の九十九里のビーチっていつも超満員・・・超混雑してるのが当たり前なのです!!

その一方でこの『本須賀ビーチ』って、九十九里に存在するビーチの中では比較的空いているのが非常に嬉しい!!

その混雑していない理由って、やっぱりアクセスの悪さにあるので一長一短ってな感じで・・・

東京駅から90kmほどの近距離にありながら電車で行くと約2時間13分程度+ビーチまでのバスで約20分程度と・・・

余裕を見ると行くだけで約3時間ほどかかってしまうのが難点なのです(泣)

【電車でのおススメのスケジュール(往路)】

・7時45分 - 8時24分: 東京駅 JR総武線 快速 千葉行き

・8時39分 - 9時25分: 千葉駅 JR総武本線 普通 銚子行き、成東駅 到着

・9時40分 - 9時58分: 成東駅 『ちばふらわーばす』(蓮沼・南浜・作田南循環)
            本須賀海岸 バス停下車、東に徒歩5分
            
しかも復路(帰り)の場合、下記のふらわーばすの時刻表を見てもらうと分かるけど・・・

平日だと『16時07分発』の1本、臨時便が出てる夏季休日でも『15時07分発』と『16時07分発』の二本しか無いのが非常に残念!!

ここで追記で・・・上記、『蓮沼・南浜・作田南循環』の路線バスって通常運航の路線バスらしく・・・

夏季のハイシーズンならば下記時刻表にある『ちばふらわーばす』の『成東海岸・蓮沼ウォーターガーデンへの臨時バス』に乗車したら・・・

『本須賀ビーチ』の目の前、『本須賀海岸バス停』まで行くので・・・

『ちばふらわーばす』の『成東海岸・蓮沼ウォーターガーデン行きの臨時バス』に乗車するようにした方が良いと思うぞ!!

【ちばふらわーばす時刻表:本須賀海岸 - 成東駅】

kaigan_rinji-1.jpg
あはは・・・いつも車なので混乱させちゃってゴメン!!

こんな感じで公共交通網を使用するとすっごく不便で、みんなに万が一があると困るので・・・

行かれる際にはふらわーバスのHPを確認していくようにしてね??

そんな感じなのでここは素直に・・・車で行った方が絶対にいいぞって事!!

それに最近ってレンタカーも安くなってきたし・・・

例えば安心のトヨタレンタカーの『P1クラス』って夏のハイシーズンに24時間借りても・・・

車代7,150円+高速料金+ガソリン+保険で距離にもよるけど、総額2万円程で行けちゃうし・・・

『P1クラス』ならば『ヴィッツ』や『カローラアクシオ』、『パッソ』なので軽自動車では無く、リッターカーなので高速道路だってそれなりに快適に走れるし・・・

時間も気にしなくて良いので『本須賀ビーチ』を満喫するには最適だって事!!

因みに蒲田から車で高速を利用して行くと、渋滞が無い場合で空いていれば約2時間ほど・・・

渋滞がひどい場合だと最大で7時間ほどかかったこともあったけど・・・

大体平均で3時間~4時間ほどみていれば到着できることが多いので・・・

ボードや替えの衣類、タオルや簡易シャワー、凍った飲料やスイカなどの荷物をえっちらおっちら電車で持っていくよりははるかに楽だと思うぞって事!!

それで喫煙者にはキツイ情報だけど・・・

最近のトヨタレンタカーやニッポンレンタカーなどでは全車禁煙となってる事が多いので注意してね!!










今回はこれでおしまい!!

ってな感じで・・・みなさん、ごきげんよぉーって事なのです!!





Pyonko & Mu From Tokyoでしたぁーっ!!

 

タグ:ビーチ
nice!(29)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 29

コメント 4

SORI

むうぴょんこさん こんにちは
本須賀ビーチがついに登場ですね。先日ね行ったばかりなので親近感が湧きます。ボディボードをしっかり楽しまれたようですね。動画を見させていただきましたが、気持ちよさそうに波に乗れるのですね。確かに初心者でも楽しめそうです。

by SORI (2018-07-24 16:26) 

むうぴょんこ

えへへ…だっしょーっ(笑)
ボディボードを始めたのがシドニーに住んでるときで当時は中学一年生…
ホントはサーフィンをしたかったんだけど首を折って亡くなる事故が毎年かなりの件数があったので両親から強く反対されて…
より安全で死亡事故も聞かないのにサーフィン並みに手軽で楽しいボディボードを始めたのです(笑)
今それが大正解って思ってて…
誰でも簡単に波乗りができるスポーツって他に無いって感じで…
ボード自体はどんどん進化してよりスピードが出るようになってるし…
でも安全なので子供でも楽しめるってな感じなのです!!
実はね、ウインドサーフィンもやりこんだ過去があって…
スピードとエキサイティング度ではウインドサーフィンだし…
手軽さとお楽しみ度ではボディボードだしで…
今ではサーフィンをしたいって思わなくなっちゃった(笑)
あはは…因みにオーストラリアではサーフィンをリタイヤしたお爺さんやおばあさんもボディボードを楽しんでるので…
是非、年齢を越えて挑戦してほしいって思うのです!!
by むうぴょんこ (2018-07-24 21:31) 

SORI

むうぴょんこさん こんにちは
中学生の時、シドニーに住んでいた。なんと、むうぴょんこさんは帰国子女だったのですね。すばらしい。
シドニーは1997年に仕事で3度行きました。1997年と言えばダイアナ妃がパリの交通事故で亡くなった年でオペラハウスの前にも沢山の花束が置かれていました。ダイアナ妃は会社にも訪問してもらえたこともあるので、特別に印象に残っています。牡蠣の味を覚えたのもシドニーでした。
by SORI (2018-07-25 14:10) 

むうぴょんこ

あはは…私、むうって実はそうなんです!!

ちなみに行ってたのは83年の小六の時から90年に大学入学するまでの期間で…

シドニーに数校ある『日本語で授業を受けられるクラス』があり『日本人学生が集まる現地校でありながら日本人学校と化していたハイスクール』にはいかずに…

敢えて現地に駐在してる日本人子息は絶対に選ばない『私が初めてで在学中も唯一の日本人だった』現地の六年制のハイスクールを選んじゃったので結構大変だったりして??

なので中学、高校とオーストラリアのカリキュラムを履修してたので…
日本で習う一般的な普通の授業は教員免許を持ってた母にさらっと教えてもらっただけって感じなのです!!

あはは…怖いでしょ(笑)

そんな感じなので残念ながらSoriさんがシドニーに来られた期間と被ってなかったりして??

それでほら、向こうって日本みたいに遊ぶ場所が少ないでしょ??
なのでオペラハウスとクリケットグラウンドには会社が年契約で押さえていたボックス席とVIP席があったのでオペラやミュージカル等やオーストラリアンフットボールやクリケット等を頻繁に家族で観に行ってたり??

まあ、そんな感じでボディボードやウインドサーフィン、ヨットやスノーケリング、ライフセーバース資格や乗馬、オーストラリアンフットボールやテニスだし…ってテニスではダブルスだけどNSW州ジュニア大会で優勝したし…って、相方がめちゃくちゃうまかっただけだけどね(笑)

ほかにもラジコンヘリやラジコン飛行機だし…
16歳から免許を取得して普通に車を乗り回してたし…タバコも…って威張れることじゃないよね(笑)

まあ…そんな経験があろうとも現在では転職活動で失敗続きで落ちぶれてるので…
あはは…自分でも最も華やかな時代だったなぁーって懐かしんでるって感じかな…ってか…上記で年齢がバレちゃうねっ!!
でも…まっ…いっかぁーってな感じ(爆)

それで彼女、ぴょんこも実は数ヵ月間だけど高校生時代にシドニーに来た事があるんだって!!
ホント…こうやって知ってみると…人の縁って面白いねぇーっ!!
こんな感じの私たちだけど…これからもよろしくねぇーってな感じなのです!!
by むうぴょんこ (2018-07-25 23:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。